決して満たされず:人間の貪欲さがどうやって神の怒りを起こすのか

3月 07, 2020 0 Comments


火山噴火、大規模地震、壊滅的な台風や洪水、そして中国で始まった自然災害、世界中の何千人もの人々を殺し、感染させたCovid-19(新型コロナウィルス)のような感染症の出現の災害が、私たちの時代に起こった悲劇的な事件であります。そして、同時にではないにしても、それらは連続して発生しました。

これらに加えて、多くの国での社会的および政治的不安、いくつかの国同士の間の敵対的で不安定な関係は、外交的に解決しなければ戦争につながる可能性があります。

これらはすべて、生命に脅威を与えるため、多くの人々に恐怖と混乱を引き起こします。多くの人は、これらのことが既の聖書の特定の宣言の成就であるかどうかを考えずにはいられなくなりました。。

一つには、今日起こることはすべて聖書で予言されていました。日本人ノーベル賞受賞者であるミチオ・カク(加來 道雄)博士は、「神は数学者である」と言った時、彼は正しかった。数学者として、神は人類に起こるすべてのことを計算することができます。

何世紀にもわたって発生したすべての出来事に関するすべての情報を収集し、すべての問題のすべての側面を分析すると、それらのことが私たちの目の前で実際に起きていることそのものです。

私たちがそれらを回避する方法はありません。特に、人間には見えないが、神には見られる他の状況があるという事実を考える、すべてをまとめると、地球上で起こる恐ろしくて非人道的なことはすべて人間の貪欲に由来することに気付くでしょう。

戦争は、人間が非常に貪欲になったために起こります。人間は自分が持っているものに満足することはありません。今日、たとえば、私たちは、強力な国である中国が、フィリピンに正当に属する土地、島、および海をつかむことによって中国は自分の領土を拡大しょうとするやり方を目の当たりにします。

中国の行動が領土の境界を定義する国際法に違反している場合でも、中国はそれを実行します。法律を守る代わりに、中国はそれを無視します。原住民の主権を尊重する代わりに、中国は人々を無視します-すべては欲のためです。

目立っているのは、より劣悪な国をいじめたり嫌がらせをする強国のほとんどが、無神論者または神を信じない人々によって支配されていることです。

中国は共産主義の国であり、共産主義者は全能の神を信じていないのではありませんか?私はすべての中国人が神を信じていないと言っているのではありません。実際、私たちの教会には多くの中国人のキョウダイがいます。また、心の優しくて神を恐れる中国人を何人か私は知っています。私は一般的に無神論者に言及しているのです。

私は、無神論者、または神を信じない人は何も良いことをしないと信じています。それは単なる個人的な意見ではありません。聖書はそう言っているのです。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
詩編 53:1
愚か者は心の中で「神はいない。」と言っている。彼らは腐っており、忌まわしい不正を行なっている。善を行なう者はいない。

神や無神論者を信じない人は、悪事をする人です。人類に起こるすべての悪事は無神論者の行ないです。彼らは神を恐れないので、これらの人々は非常に破壊的です。彼らの神は自分自身なのです。

神は人間ができる邪悪の度合いを計算しました。そして、もし人間が自分の行動を抑制しなければ、戦争のようなより壊滅的な出来事が地球上で起こるはずです。

戦争が発生する理由の1つは、領土侵略です。より強力な国は、その領土の人々の権利を侵害し踏みにじることを意味する場合でも、希望する領土を獲得するために力を行使します。しかし、本来はあってはならないことです。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
使徒 17:26
神は、ひとりの人からすべての国の人々を造り出して、地の全面に住まわせ、それぞれに決められた時代と、その住まいの境界とをお定めになりました。

神が設定した境界があります。それとは別に、国際法によって定義された境界もあります。私たちがしなければならないことは、神と人間の法が定めたものを尊重することだけです。しかし、なぜ他の人は法律を尊重しないのですか?それは欲のせいです!

また、一部の人々は、命を破壊する禁止薬物の製造や販売などの違法なビジネスに従事しているというのも、欲のためでもあります。それとは別に、権力への欲望故に、人々をすぐに絶滅させることができる化学物質を実験する国もあります。

実際、この新しいコロナウイルス株の起源となった武漢市には、生物兵器を実験している研究室があるという推測があります。本当かどうかはわかりませんが、可能性があります。特に、このウイルスの拡散率を考慮する場合はそうです。

しかし、それが真実であるかどうかにかかわらず、これらのことは、神を認めない人々、人生に神を持たない人々によって行われていることは確信できます。

神を信じる人々は、心に愛と憐みを持っています。神を信じる人々は敵さえも気遣います。神を信じる人々は敵が空腹と渇きを感じるたびに何か食べるものと飲むものを与えます。そして、神を信じる人々は仲間に害を及ぼす可能性のあることを敢えてしません。

どうやら、今起こっているすべての厳しいことは、人間の貪欲の結果です。欲は神を怒らせ、神の怒りはさまざまな形で現れます。時々、神は自然を使って怒りを現わします。したがって、発生する火山噴火があるのです。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
詩編 104:32
主が地に目を注がれると、地は震え、山々に触れられると、山々は煙を上げます。

地震でさえも神の怒りの現われなのです。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
ヨブ記 9:5
神が山々を移されるが、だれもこれに気づかない。神は怒ってこれをくつがえされる。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
ヨブ記 9:6
神が地をその基から震わすと、その柱は揺れ動く。

強い台風もまた神の怒りを現わしています。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
エレミヤ書 25:32
万軍の主はこう仰せられる。見よ。わざわいが国から国へと移り行き、大暴風が地の果てから起こる。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
エレミヤ書 25:33
その日、主に殺される者が地の果てから地の果てまでに及び、彼らはいたみ悲しまれることなく、集められることなく、葬られることもなく、地面の肥やしとなる。』」

神は強力な台風を送り、激しい豪雨をもたらします。そして、継続的な大雨のため、一部の地域は浸水します。人々は洪水で溺れるのです。時には、人々の体は水流によってさまざまな場所に運ばれます。死体を回収できない場合もあります。その結果、彼らは適切な埋葬を与えられず、彼らの愛する人たちは彼らのことを嘆き悲しむことになる。

これらはすべて人間の罪深さの結果であると言えます。人は神に対して非常に遠ざかってきました。人間はほとんど祈らない。そして、人間はもう善行をすることを望んでいなくなった。仲間に善行をする代わりに、自分はどうやって他人より上になるのか等の邪悪なことしか考えなくなったのです。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
創世記 6:5
主は、地上に人の悪が増大し、その心に計ることがみな、いつも悪いことだけに傾くのをご覧になった。

これが、ノアの時代に神が人々に大洪水をもたらした理由です。彼らの邪悪さは神を怒らせました。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
創世記 6:7
そして主は仰せられた。「わたしが創造した人を地の面から消し去ろう。人をはじめ、家畜やはうもの、空の鳥に至るまで。わたしは、これらを造ったことを残念に思うからだ。」

ですから、私たちのしていることがすべて悪事なら、神は怒ります。神が悪人となるために人間を創造したのでは無いことを忘れないでください。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
エフェソ 2:10
私たちは神の作品であって、良い行ないをするためにキリスト・イエスにあって造られたのです。神は、私たちが良い行ないに歩むように、その良い行ないをもあらかじめ備えてくださったのです。

私たちは善を行なうために作られました。残念ながら、私たちの多くは他人に善を行ないません。多くの人は、自身にとってのみに何が良いのか、何が有益であるかだけを考えています。人々の考えや行動はすべて個人的な利益のみを対象としています。彼らは仲間のためをほとんど気にしません。

だから、神の教会のキョウダイたちには、人々の宗教的所属に関わらず、すべての人々に善行をするようと教えるのに、私は飽きることはありません。実際、私たちの組織は、医療ミッション、給食プログラム、献血プロジェクト等をフィリピンだけでなく、ハイチ、ブラジルなど世界の一部地域で定期的に開催しています。

また、見捨てられた人々やホームレスのための施設やシェルターも設置しています。見捨てられた赤ちゃんのための幼児ケアセンターもあります。未成年者のための孤児院もあります。そして、自分たちの子どもたちに軽視されてきた高齢者のためのシェルターもあります。それ以外にも、災害後や災害時に救助活動や救援活動を行なっています。

神の教会の兄弟たちが聖書から学んだクリスチャンの美徳を、実際に実践しているので、私は神にとても感謝しています。特に私たちの献血プロジェクトにおいて、キョウダイたちは仲間を助けることを目的とする、すべての努力を積極的に支援し、参加しています。

実際に、フィリピン血液センターは、同国で7年連続トップの献血者であるとして、当組織を認めておりました。私たちの教会のキョウダイたちは、見返りに何も求めずに、自分たちのお金だけでなく他の人々に自分が持っているものを与えることを学んだのです。キョウダイたちは利己的でもなく、貪欲でもありません。


【MCGI】がフィリピン血液センターから新たなホセ・リサール賞を受賞しました。

貪欲な人がいなければ、人類全体が互いに愛と尊敬を実践し、すべての人だけが神への信仰と従順を身につければ、この世界は、住むのにより良い場所になるでしょう。そして、何度も起こっている戦争、飢饉、搾取、疫病、災害はもう無くなります。すべての人は平和と調和の中で生きれるのです。

しかし、人間が神を認め、従うことを拒否する限り、人間が罪深いやり方を続けるのなら、人類はまたさまざまな形の苦しみを経験し続けるでしょう。人間の罪深さは神を怒らせます。

非常に明確です。神への信仰を持ち、神の戒めに従うことで、失うものは何もなく、得るものがたくさんあります。永遠の命に値することさえできます。

しかし、神を信じないことを選択した場合、神の御言葉を特に注意する必要がないと思う場合は神の怒り以外に何も得られず、救済のチャンスも失われます。

神のご加護があなたにありますように!

免責事項

この日本語翻訳は、私たちの通訳者たちの全力を尽くし最高度の注意をもって翻訳されました。しかし、ControversyExtraordinary.com は諸要因により翻訳された情報の正確さを保証しません。本来の言語である英語版と日本語版に不一致があった場合でも、本来の英語版が常に優勢です。

0 コメント: