マリファナの合法化:公約、危険性と聖書的な根拠


現在、世界には医療目的での大麻またはマリファナの使用が合法化されている場所がすでにいくつかあります。また、これらの合法化を要求する、様々な国々からの人々の数も増えています。

マリファナは慢性的な痛みを和らげることができると考えられているため、合法化の意図は良い、つまり末期の病気に苦しむ人々を救うことです。

実際、人の苦しみを軽減するために自然療法を施すという考えは聖書にあります。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
箴言 31:6
強い酒は滅びようとしている者に与え、ぶどう酒は心の痛んでいる者に与えよ。

命令は、「強い酒は滅びようとしている者に与え、」それは、彼が死にかけているかどうかです。たとえば、戦闘中に致命傷を負った兵士。彼が生き残る可能性はほとんど不可能なので、強い飲み物やワインを与えて、彼が経験している痛みを和らげることができます。

したがって、人がすでに死にかけている場合に、命を救う可能性がなくなった場合、さらに苦痛を免れるために強い酒またはワインを与えることができます。

主イエス・キリストの福音書は強い酒とぶどう酒を禁じていますが、人が死にかけていて、大きな痛みを経験しているような極端な出来事には、聖書はその人に強い酒を与えることを許可しています。天然ハーブが激しい痛みに苦しむ人々にも与えられるのと同じ方法。実際、痛みを和らげるために製造されたハーブがあります。

今、医療目的でのマリファナの使用に関しては、個人的には、特にその使用が末期症例に苦しんでいる人に限定されており、てんかんに苦しんでいる人の発作を緩和する場合です。そして、それは使用開業医の厳格な監督下に置かれます。

「発作を緩和する大麻の能力は約150年前から存在していますが、合法化運動の助けを借りて、過去10年間で医療用マリファナへの関心が急激に高まっています。特に、患者と科学者の両方が、大麻の主要な化合物の1つであるCBDの潜在的な利点に注目し始めました。陶酔効果の原因となるテトラヒドロカンナビノール(THC)とは異なり、CBDは中毒や認知障害など、研究者がTHCに対して特定した「昇天している気分(ハイになる)」または同じタイプのリスクを引き起こしません。むしろ、研究は、それが抗けいれん薬として作用することができ、さらに抗精神病効果があるかもしれないことを示しました。」

ソース: https://www.scientificamerican.com/article/can-cannabis-treat-epileptic-seizures/

「てんかん薬は、この病気にかかっている人の約3分の1に対してうまく機能しない、またはまったく機能しません。残念ながら、これらの治療困難なてんかんは、早死のリスクの増加と関連しています。

事例証拠は、大麻油がこれらの人々の何人かが発作をコントロールし、潜在的に彼らの命を救うのを助けるかもしれないことを示唆します。少数の研究により、既存の薬物に大麻油を加えることは、小児および青年の壊滅的で治療が困難なてんかんに効果的であることが示されています。

ソース: https://theconversation.com/amp/cannabis-oil-for-epilepsy-what-you-need-to-know-98499

私の唯一の懸念は、合法になった場合、深刻な痛みに苦しんでいない人々によってさえ、それが乱用される可能性があるということです。

誰もが知っているように、大麻またはマリファナを習慣的に使用することによってもたらされるリスクの1つは中毒です。人がそれに中毒になった瞬間、オピオイドやフェンタニルのような強力で中毒性の強い物質を後で切望することは、やむを得ないことです。

基本的に、本当に必要な人に鎮痛剤を与えることは悪いことではありません。しかし、鎮痛剤が乱用されると、いくつかの著名なアメリカの有名人に起こったような死に至る可能性があります。

私のもう一つ恐れていることは、より多くの人がマリファナに夢中になると、マリファナが気分高揚や「昇天している気分(ハイになる)」という感覚を経験するので、アホみたにいつも笑い顔の人に出会うかもしれないということです。それとは別に、マリファナは人の食欲を高めるため、より多くの人が食べることを好む可能性もあります。

繰り返しますが、私は医療用マリファナの合法化に反対ではありません。合法化される場合は、法律の意図に厳密に従って使用する必要があります。

免責事項

この日本語翻訳は、私たちの通訳者たちの全力を尽くし最高度の注意をもって翻訳されました。しかし、ControversyExtraordinary.com は諸要因により翻訳された情報の正確さを保証しません。本来の言語である英語版と日本語版に不一致があった場合でも、本来の英語版が常に優勢です。

神様の賜物なる救済は売り物ではなく、無料である


お金に対する飽くなき欲のために、たとえ貧しい人々、罪のない人々、疑問のない人々を犠牲にすることを意味するとしても、人間はあらゆる種類の詐欺を考案して、自分自身をさらに豊かにします。もちろん、これを行う人間は本当の動機を隠します。人々を誘惑する餌として神の御言葉を利用して、神聖に見えるように装っている。確かに、この慣行は宗教において非常に明白です。

今日、この頃の宗教と宗教指導者は非常に進取的なものになっており、人々を欺き、より多くの富を蓄えることを目的とする仕掛けや計画に不足することはありません。

どこに行っても、塗油、奇跡の油、祈りの小冊子、肩甲骨、メダリオン、祝福された水などのさまざまなアイテムを販売している宗教団体を見つけることができます。これにより、今では、これらのアイテムに一定の金額を支払うと、特別な特典を受けるという印象を人々に与えます。だからこそ、普通の人は、救済に値する相当額のお金があるかどうか考えずにはいられませんでした。救済は売られていますか?購入できますか?

確かに、救済は売り物ではありません!それは私たちの慈悲深い主と創造主からの贈り物です。贈り物であるため、あなたはそれを支払わなくていい。救済は無料です。そして、その重要性に匹敵する金額はありません。

主イエス・キリストが使徒たちに福音を宣べ伝えるように命じたとき、主はまた彼らに福音を宣べ伝えるように命じたということを覚えておく必要があります。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
マタイ 10:7
行って、『天の御国が近づいた。』と宣べ伝えなさい。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
マタイ 10:8
病人を直し、死人を生き返らせ、らい病人をきよめ、悪霊を追い出しなさい。あなたがたは、ただで受けたのだから、ただで与えなさい。
=====

​ 主イエス・キリストの教えの説教は無償に行われるべきです。それがキリストの教えでした。そして、使徒たちはキリストによって言われたとおりにした。このように、福音を無償に説教することにおいて、彼らは事実上、キリストが教えた救済を人々に提供していました。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
コリント 二 11:7
それとも、あなたがたを高めるために、自分を低くして報酬を受けずに神の福音をあなたがたに宣べ伝えたことが、私の罪だったのでしょうか。
=====
​魂の救いに関しては何も販売されていません。救済に関連するものを売ることは神によって禁じられています。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
箴言 23:23
真理を買え。それを売ってはならない。知恵と訓戒と悟りも。

​ JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
ローマ 6:23
罪から来る報酬は死です。しかし、神の下さる賜物は、私たちの主キリスト・イエスにある永遠のいのちです。
=====

救いは主イエス・キリストを通して達成されます。

「神の下さる賜物は永遠のいのちです」という言葉は、救済と同義です。非常に明確に、救済は賜物です。非売品です。賜物は贈り主の親切から与えられます。

聖油、奇跡の油、祝福された水などは、お金を稼ぐための多くの宗教の発明にすぎません。これらはあなたを破滅から救うことはできません。これらはあなたの魂を救うことはできません。それらが人々に救いを与えることができるというのが本当ならば、これらのいわゆる奇跡の油と聖水を買うお金を持っているので、金持ちは救われる大きなチャンスを非常持っていることを意味してしまいます。一方で、貧しい人たちはそれらを買うお金を持っていないので、救済チャンスは非常にわずかだということも意味します。しかし、そうではありません。これは宗教における多くの詐欺の1つに過ぎず、聖書はそれを餌、または罠と呼んでいます。

​ JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
エレミヤ書 5:26
それは、わたしの民のうちに、悪者たちがいるからだ。彼らは、待ち伏せして鳥を取る者のように、わなをしかけて人々を捕える。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
エレミヤ書 5:27
鳥でいっぱいの鳥かごのように、彼らの家は欺きでいっぱいだ。だから、彼らは偉い者となって富む。
=====

より多くのお金を蓄積するために、これらの牧師は何をしますか?エレミヤによれば、「彼らは、罠をしかけて人々を捕える。」

彼らは、それがすべてデマであると疑わせることなく、人々を罠にかけ、犠牲にすることができるように、非常に多くの戦略を考えています。彼らの犠牲者は、檻に閉じ込められた鳥と比較されます。通常、鳥は広大な空間を自由に飛行するのが好きなので、鳥が自発的に檻の中にいることはありません。しかし、人々に罠が仕掛けられたため、人々は捕らえられました。

同じ原則が人間にも当てはまります。正しい心の人はだれも自分を自ら欺きや詐欺の犠牲者にしないでしょう。しかし、人に使われた餌のために、人は貪欲な牧師の餌食になりました。そして、私たちはそれらの牧師が神のものではないことを100%確信しています。

彼らのライフスタイルをチェックするだけで、牧師や宗教指導者が神様かどうかを簡単に判断できます。極度の貧困に苦しんでいる自分たちの会員がいる間、宗教指導者が安らぎと贅沢を生きているのなら、その牧師は神からではありません。

神の本当の牧師、または職者は、自分たちの会員たちの福祉を守ります。彼らは彼らの状態を気にします。彼らは、自分たち会員全員が食べることができたことを確信するまで、まだ食事さえしませんでした。ですから、会員が悲惨な生活をしている間、牧師が贅沢に暮らすのは恥ずべきことです。

アフリカで最も裕福な牧師の場合を考えてみましょう。

​これは彼についての記事によれば:

デビッド・オイエデポ –ナイジェリア – 5,000万ドル

デビッド・オイエデポはナイジェリアの説教者であり、Living Faith Church WorldwideのWinners Chapelの創設者です。彼は現在、アフリカで最も裕福な牧師として評価されています。彼は1億5000万ドルの価値があると推定されています。

彼はナイジェリアで最も優れた大学のいくつかの所有者でもあります:ランドマーク大学、コベナント大学、クラウン大学。

アフリカで最も豊かな牧師であることに加えて、彼は世界で最も豊かな牧師でもあります。彼の教会には世界最大の教会の講堂があり、ギネスに記録された50,000席の講堂です。

彼の他の投資には、中等学校、ベーカリー、ボトル入り水処理工場、ガソリンスタンド、住宅アパート、ショッピングモール、レストランなどが含まれます。彼には4つのプライベートジェット機もあります。

「Papa」の愛称で呼ばれ、英国と米国にも建物を所有しています。彼はDominion House Publishing(DPH)の会長です。」

ソース: https://indapaper.com/richest-pastors-in-africa/

彼は人生にたくさんあります。アフリカの多くの人々が飢えている間、彼は豊かに住んでいます。彼はアフリカ大陸の貧しい仲間と彼の富の少しも共有しません。共有する代わりに、彼はそれらからビジネスを作りさえします。

アフリカの裕福な牧師たちが本当に神様なら、アフリカの誰も飢えで死ぬことはありません。

多くの牧師が宗教を豊かにする手段にしたことは非常に悲しいことです。彼らは個人的な利益しか考えていません。聖書は彼らを貪欲な犬に正当に例えています。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
イザヤ書 56:11
この貪欲な犬どもは、足ることを知らない。彼らは、悟ることも知らない牧者で、みな、自分かってな道に向かい、ひとり残らず自分の利得に向かって行く。
=====

彼らは満足することはできません。しかし、マタイ7:15では、これらの牧師は単に犬と呼ばれるのではなく、犬の家族の中で最も激しい猛烈な狼と呼ばれていました。 これらの牧師は、宗教を一種の商品にしました。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
ペトロ 二 2:1
しかし、イスラエルの中には、にせ預言者も出ました。同じように、あなたがたの中にも、にせ教師が現われるようになります。彼らは、滅びをもたらす異端をひそかに持ち込み、自分たちを買い取ってくださった主を否定するようなことさえして、自分たちの身にすみやかな滅びを招いています。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
ペトロ 二 2:2
そして、多くの者が彼らの好色にならい、そのために真理の道がそしりを受けるのです。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
ペトロ 二 2:3
また彼らは、貪欲なので、作り事のことばをもってあなたがたを食い物にします。彼らに対するさばきは、昔から怠りなく行なわれており、彼らが滅ぼされないままでいることはありません。
=====

​彼らが確立した宗教は彼らの商品です。彼らは神の言葉からビジネスをします。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
コリント 二 2:17
私たちは、多くの人のように、神のことばに混ぜ物をして売るようなことはせず、真心から、また神によって、神の御前でキリストにあって語るのです。
=====

使徒パウロによるその宣言の重大さを想像することができます。彼の時代にすでに神の御言葉の売る者たちがいた場合、これらの「行商人」が私たちの神権時代になって、さらに人数が増えたことを覚悟して下さい。今日、神の御言葉だけでなく、神聖であると主張するものを売る牧師も増えています。さらに悪いことに、彼らは会員たちを政治家にさえも売ります。

たとえば、フィリピンでは、会員たちの投票を政治家に売る宗教団体があります。彼らの投票数の政治家に約束します、そして、彼らの投票と引き換えに、政治家は彼らに一定のお金を支払わなければなりません。もちろん、腐敗した政治家だけがこれらの宗教にアプローチします。きちんとした、非常に原則的な人々は、この種の妥協に屈することはありません。

しかし、悲しい現実に、これらは私たちの時代に存在する宗教の一種である-利益志向、地上に属する事、および詐欺です。彼らは宗教を有利なビジネスにしているのです。したがって、あなたは非常に用心深くなければなりません。もし、彼らがあなたに何かを売るなら-それはあなたの救済を保証するのだと言われても、彼らを信じないでください。救済は、莫大なお金でも買えないものです。

忘れないでください。救済は、全能の神が真理を熱心に捜し、本当に救われたいと願う人々に与える賜物です。そして、それは主イエス・キリストを通して達成することができます。アーメン。

免責事項

この日本語翻訳は、私たちの通訳者たちの全力を尽くし最高度の注意をもって翻訳されました。しかし、ControversyExtraordinary.com は諸要因により翻訳された情報の正確さを保証しません。本来の言語である英語版と日本語版に不一致があった場合でも、本来の英語版が常に優勢です。

その上辺を落とせ!狼な宗教の仮面外し


現代のコミュニケーション手段の出現により、多くの説教者は同様に、伝統的なメディアだけでなく、さまざまなソーシャルメディアプラットフォームを利用して、信仰を広め、名声を得り、他の個人的な動機を促進するために多くの人々に手を差し伸べてきました。

彼らのほとんどは聖書を主な小道具として使用していますが、聖書の真理について語っているわけではありません。言い換えれば、彼ら全員が神の預言者ではありません。真実は、彼らの大半は偽預言者です。

聖書を参考にしながら、これらの説教者を暴露し、彼らが本当に神の預言者であるか、この神権時代に増殖している非常に多くの偽預言者の一人であるかを見てみましょう。

実際、彼らの外見、服装、そして彼らの話し方だけを考慮すれば、彼らは優雅な服装で、非常に優しく、身低くてよく調整されて話すので、彼らが偽預言者または偽りの説教者であると疑う声はほとんどありません。言うまでもなく、魅力的な花言葉も使用します。彼ら全員、人々の注目を集め、良い印象を与えるために行われます。しかし、それはすべて上辺だけなのです!

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
コリント 二 11:13
こういう者たちは、にせ使徒であり、人を欺く働き人であって、キリストの使徒に変装しているのです。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
コリント 二 11:14
しかし、驚くには及びません。サタンさえ光の御使いに変装するのです。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
コリント 二 11:15
ですから、サタンの手下どもが義のしもべに変装したとしても、格別なことはありません。彼らの最後はそのしわざにふさわしいものとなります。
=====

人々を欺くために、これらの偽預言者と偽使徒たちは、キリストの使徒に変身しています。彼らは単にフリをします。彼らは自分自身を光の天使に変身させる悪魔のように、他の人々の前で正義と聖に見えるが、実際には彼は暗闇の天使である(聖書的に言えば、暗闇は「悪」を意味する)。したがって、ヤツの牧師たちが義の牧師であるふりをすることはもはや驚くことではありません。

彼らの最後は何になるでしょうか?フィリピ 3:19によれば、

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
フィリピ 3:19
彼らの最後は滅びです。彼らの神は彼らの欲望であり、彼らの栄光は彼ら自身の恥なのです。彼らの思いは地上のことだけです。
=====
彼らの最後は破壊です。彼らの神は真の神ではなく、彼らの腹であり、彼らの栄光は彼らの恥である。彼らは恥知らずです。本当に、人の栄光が恥ずべき事柄にあるなら、それはひどい恥知らずです。

それとは別に、この世のものは彼らを夢中にさせます。彼らは常に繁栄について語っています。彼らは大きな礼拝堂と大聖堂について自慢しています。

偽預言者の心は地上の事柄に集中していますが、真の神様からの説教者の心は天の事柄に集中しています。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
コロサイ 3:1
こういうわけで、もしあなたがたが、キリストとともによみがえらされたのなら、上にあるものを求めなさい。そこにはキリストが、神の右に座を占めておられます。
=====

神の説教者の先入観は地上のものではなく、上のものにあります。

説教者が常に地上のことを考えているなら、そのような説教者は偽預言者であると確信できます。かつて「倒産したまま天国には私は行かない」と言っていたアメリカ人の説教者のように、どうやら彼はたくさんの富と金と共に天国に行きたがっています。

だから、誰が偽預言者であり、誰がそうでないかを決定するために、人は非常に熱心に調査しなければなりません。偽預言者は常に可能な限り聖人として現れるのだということを常に忘れないようにして下さい。彼らの外見と発表の仕方は非常に欺くの可能性があるため、特に注意する必要があります。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
マタイ 7:15
にせ預言者たちに気をつけなさい。彼らは羊のなりをしてやって来るが、うちは貪欲な狼です。
=====

彼らは自分自身を羊のように描写します。それは柔和で穏やかですが、内向きには彼らは貪欲な狼なのです。

偽預言者もまた、十分の一と他の金銭的貢献を会員たちに負わせるだけです。実際には、彼らだけが繁栄して祝福を受けている(彼らの父であるサタンから)、信者には繁栄と祝福を約束し続けているだけです。。

彼らは、会員たちを犠牲にして贅沢に暮らしています。実際に、会員たちは空腹を満たせるものすら持っていないこともありますが、それでも会員たちは、彼らの牧師、または説教者の気まぐれに対しても経済的貢献を強いられています。
そうでなければ、牧師や説教師たちは「主から盗んだ!」と会員たちを非難されるでしょう。主イエス・キリストは私たちに説教者の味方に関する、非常に重要な要素を与えてくれました。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
ヨハネ 7:17
だれでも神のみこころを行なおうと願うなら、その人には、この教えが神から出たものか、わたしが自分から語っているのかがわかります。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
ヨハネ 7:18
自分から語る者は、自分の栄光を求めます。しかし自分を遣わした方の栄光を求める者は真実であり、その人には不正がありません。
=====

説教者の教えていることを考えてください。彼が説教している教義が、神と主イエス・キリストによって教えられた教義そのものであるか、それとも彼らが宗教指導者の単なる自己発明であるかどうかを調査する必要があります。

たとえば、カトリック教会では「煉獄」の存在を教えていますが、聖書には「煉獄」のようなものはありません。また、千年以上にわたり、彼らは「辺獄」について説教してきました。祭司たちは、洗礼を受けずに子供が死んだ場合、天国に入ることができず、代わりに「辺獄」になるだろうと会員たちに信じさせました。繰り返しますが、聖書には「辺獄」のようなものはありません。「煉獄」と「辺獄」について説教している人は誰でも、単に自己発明された教えについて話しているだけです。それらは聖書的ではありません。

法王ベネディクト16世と呼ばれたジョセフ・ラッツィンガーという名の法王が、カトリック教会の「辺獄」に関する教義は真実ではないと告白したことは十分に良いことです。彼は、「辺獄」が実際に存在しないことを認めました。



実際に、洗礼を受けずに亡くなった赤ちゃんは天国に行かないというカトリックの教えは、主イエス・キリストが教えたものと矛盾しています。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
マタイ 19:14
しかし、イエスは言われた。「子どもたちを許してやりなさい。邪魔をしないでわたしのところに来させなさい。天の御国はこのような者たちの国なのです。」
=====
主イエス・キリストは子供たちの救いを保証されました。疑いもなく、子どもたちは無実であり、罪がないので天国に行きます。

これに沿って、カトリックの「原罪」の信念にも真実はありません。カトリック教会によると、アダムとエバが犯した罪は「原罪」です。次の世代。このため、乳児は、アダムとエバから受け継いだ「原罪」から、子どもたちを清めるためにバプテスマを受ける必要があります。

繰り返しますが、この教えは聖書に反しています。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
エゼキエル書 18:20
罪を犯した者は、その者が死に、子は父の咎について負いめがなく、父も子の咎について負いめがない。正しい者の義はその者に帰し、悪者の悪はその者に帰する。
=====

それが全能なる神の宣言でした。「原罪」のようなものがあることは真実ではありません。何故なのか?アダムは神に対して罪を犯しましたが、彼の子であり、彼の直接の子孫であるアベルは、父親が犯した罪を継承しませんでした。注目してください、アベルはバプテスマを受けていませんでしたが、神は彼を正しい者だと認めました。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
ヘブライ 11:4
信仰によって、アベルはカインよりもすぐれたいけにえを神にささげ、そのいけにえによって彼が義人であることの証明を得ました。神が、彼のささげ物を良いささげ物だとあかししてくださったからです。彼は死にましたが、その信仰によって、今もなお語っています。
=====

子どもたちは、洗礼を受けなくても天国の相続人になる運命にあります。新生児は洗礼を受ける必要はありません。実際に、主イエス・キリストは、バプテスマをいつ受けるべきかについて例を示してくれました。キリストは、ご自分が赤ん坊だったときではなく、30歳でバプテスマを受けました。

アダムが犯した罪または「原罪」は、神の御声よりも妻の言う事に耳を傾けたことでした。それをしたために、アダムに呪いがやって来ました。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
創世記 3:17
また、アダムに仰せられた。「あなたが、妻の声に聞き従い、食べてはならないとわたしが命じておいた木から食べたので、土地は、あなたのゆえにのろわれてしまった。あなたは、一生、苦しんで食を得なければならない。
=====

偽預言者、または偽りの説教者を特定するのに役立つ聖書によって与えられた別の推奨事項は、ヨハネ 一 4:1に述べられたとおり、

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
ヨハネ 一 4:1
愛する者たち。霊だからといって、みな信じてはいけません。それらの霊が神からのものかどうかを、ためしなさい。なぜなら、にせ預言者がたくさん世に出て来たからです。
=====

調査する必要があるのです。霊を試す必要があります。彼らの教義が、主イエス・キリストが教えた教義と似ているかどうかを調べてください。キリストの教えを彼らがどれだけ知っているかを測ってみてください。例えば、キリストの福音は十分の一を教えているのか?それとも収入の10%分を支払うべきなのか?を牧師に尋ねてください。それが福音の一部であると彼に言えば、その者が嘘をついているという証拠です。十分の一はキリスト教の教義ではないのですから。

一つ確かなことは、牧師や説教者が聖書にないことを教えている場合、疑いもなく、その者は偽りの説教者または偽預言者です。

これらのすべてをガイドとして使用し、今度はそれぞれの牧師または説教者をあなたが確認する番です。彼らの生き方、先入観、特に彼らが教えている教義を調査してみてください。そして、あなたの調査の結果は、あなたの牧師または説教者が本当に神の預言者であるのか、そしてその者が偽預言者に過ぎないのだったかどうかを教えてくれるのです。ただだまされてはいけません。

あなたに神のご加護を!

免責事項

この日本語翻訳は、私たちの通訳者たちの全力を尽くし最高度の注意をもって翻訳されました。しかし、ControversyExtraordinary.com は諸要因により翻訳された情報の正確さを保証しません。本来の言語である英語版と日本語版に不一致があった場合でも、本来の英語版が常に優勢です。

聖書、真理の権威となるもの


この記事の目的は、神の御助けを借りて聖書をよりよく理解するための予備的な洞察を人々に提供することです。

聖書は書は総編集です。聖書の最初の5冊の書は、モーセとイスラエル人が40年間、荒野をさまよっていた間に書かれました。これらの書は、イスラエルの人々がエジプトのファラオの手から解放されてから約束の地に入る直前までに起こったことを説明しています。神はアブラハムにその土地を自分の子孫に与えると約束して下さったことを思い出してください。

彼らが約束の地に入る準備が整うまでの40年の間に起こったことはすべて、聖書の最初の5冊の書を参照して、私たちが現在、五書と呼ぶモーゼの書に記録されました。

しかし、もともと、これらの5冊の書は1冊の書にすぎませんでした。聖書の翻訳者はそれを5つに分け、創世記、出エジプト記、レビ記、民数記、申命記などの特定のタイトルを各書に付けました。

モーセは書を書く際にヘブライ語を使用したことを理解しなければなりません。ヘブライ語からギリシャ語に翻訳されたため、モーセの本に与えられたタイトルのほとんどはギリシャ語でした。

私が指摘しようとしているのは、ヨブ記、預言者の書、第一 コリントと第二 コリント、第一 テサロニケなどの聖書のさまざまな書のタイトルも同様に、翻訳者たちに与えられただけなのです。

実際には、神の民、またはイスラエル人に起こったすべての出来事は聖書に記録されていました。しかし、どんな理由で?

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
コリント 一 10:6
これらのことが起こったのは、私たちへの戒めのためです。それは、彼らがむさぼったように私たちが悪をむさぼることのないためです。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
コリント 一 10:7
あなたがたは、彼らの中のある人たちにならって、偶像崇拝者となってはいけません。聖書には、「民が、すわっては飲み食いし、立っては踊った。」と書いてあります。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
コリント 一 10:8
また、私たちは、彼らのある人たちが姦淫をしたのにならって姦淫をすることはないようにしましょう。彼らは姦淫のゆえに一日に二万三千人死にました。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
コリント 一 10:9
私たちは、さらに、彼らの中のある人たちが主を試みたのにならって主を試みることはないようにしましょう。彼らは蛇に滅ぼされました。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
コリント 一 10:10
また、彼らの中のある人たちがつぶやいたのにならってつぶやいてはいけません。彼らは滅ぼす者に滅ぼされました。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
コリント 一 10:11
これらのことが彼らに起こったのは、戒めのためであり、それが書かれたのは、世の終わりに臨んでいる私たちへの教訓とするためです。
=====

それらは、私たちの訓戒のために書かれました。使徒パウロは、イスラエル人が神に対して犯した邪悪な事柄である、イスラエル人がしたことをしていけないのだ、とキリスト教徒と来るべき世代への念押し・警告として書きました。彼らは、偶像崇拝を犯した。彼らは食べること、飲むこと、陽気なことのような地上の喜びにふけり、そうすることで、神を忘れていたという点にさえ達しました。彼らは淫行を犯し、それが彼らに23,000人をはるかに超える死を引き起こした疫病を送るように神を促しました。彼らの罪はすべて神を不快にし、神を怒らせました。

基本的に、聖書は私たちと未来の世代を対象としています。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
詩編 102:18
次のことが、後の時代のために書きしるされ、新しく造られる民が主を賛美しますように。

===== 聖書のすべての書は、人類の終わりまで、私たちの利益のために、そして来るべき世代の利益のために書かれました。

聖書の主は、より多くの人々がこの世界に存在するようになることを知っています。それが、主がこれらの聖書の執筆を引き起こした理由です。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
コリント 一 14:37
自分を預言者、あるいは、御霊の人と思う者は、私があなたがたに書くことが主の命令であることを認めなさい。
=====

主は王、預言者、伝道者に書くように命じられました。だからこそ、今の聖書があります。

聖書が書かれたことを強調させて下さい。これは作られたのではない。神のみが創造します。神は、まだ存在しない何かを創造します。聖書はただ作られただけのものではないのです。それは、書面でさまざまな道具や器を使用した選ばれた人たちによって書かれました。

例えば、預言者イザヤの時代。神は、彼に石製の机に預言を書くよう命じられました。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
イザヤ書 30:8
今、行って、これを彼らの前で板に書き、書物にこれを書きしるし、後の日のためとせよ。代々限りなく。
=====
神の御言葉は、机や石板、木、そして後に写本(動物の皮)に書かれ、何年も保存されました。

使徒パウロは、石の板に書かれたモーセの書物を認め、彼の書簡にもそれらを引用しました。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
コリント 二 3:6
神は私たちに、新しい契約に仕える者となる資格をくださいました。文字に仕える者ではなく、御霊に仕える者です。文字は殺し、御霊は生かすからです。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
コリント 二 3:7
もし石に刻まれた文字による、死の務めにも栄光があって、モーセの顔の、やがて消え去る栄光のゆえにさえ、イスラエルの人々がモーセの顔を見つめることができなかったほどだとすれば、
=====
私たち皆が知っているように、十戒はもともと神の御指によって二枚の石板に書かれました。後に、モーセは、神が書いたものを書き直さなければならなかったとき、彼も石板を使いました。

預言者ハバククも同様に石の板に書くよう命じられました。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
ハバクク書 2:2
主は私に答えて言われた。幻を書きしるせ。これを読む者が急使として走るために、板の上にはっきり書きしるせ。
=====
それらは、長期間保存するために石の上に書かれました。

後に、それらの書き記されたものは神を恐れる人々によって編集されました。彼らはそれらを神聖な記者として見なしていました。したがって、神の人々はそれらを聖書、または、神聖な聖書と呼んでいます。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
テモテ 二 3:15
また、幼いころから聖書に親しんで来たことを知っているからです。聖書はあなたに知恵を与えてキリスト・イエスに対する信仰による救いを受けさせることができるのです。
=====

使徒パウロはこれらを聖典と呼びました。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
テモテ 二 3:17
それは、神の人が、すべての良い働きのためにふさわしい十分に整えられた者となるためです。
=====

多くの聖典があり、それらはまとめて聖書と呼ばれています。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
マタイ 1:1
アブラハムの子孫、ダビデの子孫、イエス・キリストの系図。
=====

マタイは、彼が書いた書を紹介しようとしていました。それはマタイと名付けられました。彼はそれを「イエス・キリストの世代の書」と紹介しました。 。単数形の単語帳に注意してください。

ギリシャ語では、その言葉はbiblosです。マタイの書のように、聖書の各書は、単独で取られた場合、bibliosまたはbiblionと呼ばれます。しかし、すべての書をまとめて参照すると、それはbibliaになります。これはbiblosまたはbiblionの複数形です。 「bacterium」などの英語の単語のように、単数形ですが、複数形になると「bacteria」になります。同じことが「基準」となる単数名詞「基準」にも当てはまります。 「datum」は「data」になります。 「forum」は「fora」になります。

前述のように、聖書は多くの書をまとめたものです。彼らは、来るべき世代の利益のために神を恐れる人々によって編集されました。彼らは、それの複製を書き、後で、それらは異なる言語に翻訳されました。

聖書のさまざまな書を書いたこれらの人々は、神の御霊によって、辛抱強く書くように動かされました。なぜなら、当時はまだ印刷機器がなかったからです。特にタイプライターとコンピューターは、その時代では、利用できませんでした。ですから、聖書の複製を完成するために彼らが経験した困難を想像することができます。

これらの手書き資料は、「手」を意味する「mano」という言葉に由来する、原稿と呼ばれるものです。そして、ロンドンの大英図書館で見たのは幸運でした。それはシナイ写本と呼ばれます。

聖書の書は、さまざまな人生の歩みから来た多かれ少なかれ40人によって書かれました。その一人は、学識のあるモーセでした。彼がまだファラオの娘に世話をされている間に、彼はエジプトのすべての知恵を学んだことを思い出してください。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
使徒 7:22
モーセはエジプト人のあらゆる学問を教え込まれ、ことばにもわざにも力がありました。
=====

別の記者はたまたま医者でした、ルカ。彼は、ルカの福音書と使徒行伝を書きました。漁師によって約2つか3冊の書が書かれました。他の作家には、徴税人マタイが含まれていました。そして、新約聖書のほとんどの書を実際に書いたのは、パリサイ派または弁護士な使徒パウロ。

これらの書はすべて、触発されたのと神の命令によって書かれました。聖書は非常に信頼できる書です。なぜなら、それは、考古学者や科学全体によって発見された最近の真実を物語っているからです。聖書が語り、科学によって真実であることが証明された驚くべきことの一つは、地球が丸いという事実です。聖書は2000年以上前にこの真実を語っていました。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
イザヤ書 40:22
主は地をおおう天蓋の上に住まわれる。地の住民はいなごのようだ。主は天を薄絹のように延べ、これを天幕のように広げて住まわれる。
=====

英語版「circle」・日本語版「おおう」という言葉は、世界が丸く、かつて信じられていたように平らではないことを意味します。

しかし、人間はそのことを、フェルディナンド・マゼランと彼の部下が香味料の島を探しに遠征を行ったときだけそれを発見しました。スペインのどこかで始まり、彼らは地球を一周しました。マゼランはフィリピンで殺されましたが、彼の部下は旅を続け、同じ方向をたどり、彼らは航海を始めた場所に戻ることができました。

それとは別に、今日、地球が丸いことを証明する物理的証拠があります。宇宙でアポロ11号から撮影された地球の写真は、それが実際に円形であることを確認しています。これらは、2,000年以上前に聖書でなされた宣言の真実性を証明するだけです。

聖書の宣言は信頼できます。それらのことがが起こる前から、すべてを知っておられている全能の神から来たの宣言なので、反論はできません。

神に栄光あれ!

免責事項

この日本語翻訳は、私たちの通訳者たちの全力を尽くし最高度の注意をもって翻訳されました。しかし、ControversyExtraordinary.com は諸要因により翻訳された情報の正確さを保証しません。本来の言語である英語版と日本語版に不一致があった場合でも、本来の英語版が常に優勢です。

異言で話すことにつれ、聖霊と主イエスキリスト


今日、多くの人々は聖霊について異なる概念を持っています。ほとんどの場合、彼らの概念は曖昧または間違っています。この特定の記事では、聖霊の重要性または関連性、および最も説教者である人が聖霊で満たされているという観察可能な指標について、より明確な理解を提供するつもりです。

まず第一に、聖霊は聖書が「神格を有とする者」と呼んでいること一部であることを理解しなければなりません。

ギリシャ語では「theiotēs」、ま

御子も同じく、御父は永遠なる存在でおられる事実を私たちは知っています。御父と御子ご両方が永遠ならば、聖霊もまた永遠であると私たちは受け入れるべきです。それは、聖書がヘブライで「Elohim」と呼んでいる「神格を有とする者」の一部なのですから。

聖書の単語のヘブライ語辞書によると、Elohim という言葉は「神」を意味します。これは、ヘブライ語 Eloha の複数形です。

人の創造の間にElohim神または神が言ったので、私たちは神の頭の中に複数の人がいることを知っています、verse(創世記1:26)代名詞「 「私たち」と「私たちの」は、人間を創造するのに協力し合った複数の存在がいたことを意味します。

それとは別に、主イエス・キリストの使徒たちへの特別な警告があり、それはさらに「神格を有とする者」、または「theiotēs」が複数人であることを証明しています。具体的には、これは、主が「すべての国で弟子を作るように」と彼らに指示したときでした。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
マタイ 28:19
それゆえ、あなたがたは行って、あらゆる国の人々を弟子としなさい。そして、父、子、聖霊の御名によってバプテスマを授け、

聖霊が私たちの時代だけでなく、世界の終わりまでも非常に重要なのだと私たちは確信しています。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
マタイ 28:20
また、わたしがあなたがたに命じておいたすべてのことを守るように、彼らを教えなさい。見よ。わたしは、世の終わりまで、いつも、あなたがたとともにいます。」

さて、聖霊が人の中に宿るという現しとは何ですか?人が聖霊に満たされていると言えるのはいつですか?

今日、人は聖霊に満たされているかどうかを判断する上でさまざまな基盤を持っています。例えば、ペンテコステ派の教会は「もし彼が異言で話すことができるなら、聖霊は人の中にいると信じています。」と。これは大きな誤解です!あなたが聖霊に満たされているからて、あなたが異言で話すは定番だということは真実ではありません!

使徒と1世紀のクリスチャンたちに何が起こったのかを考えてみると、彼らは聖霊に満たされていましたが、彼ら全員が異言で話したわけではありません。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
コリント 一 12:13
なぜなら、私たちはみな、ユダヤ人もギリシヤ人も、奴隷も自由人も、一つのからだとなるように、一つの御霊によってバプテスマを受け、そしてすべての者が一つの御霊を飲む者とされたからです。

使徒パウロは、コリントの1世紀のクリスチャンに、「一つのからだとなるようにバプテスマを受け、そして皆一つの御霊を飲んだからである。」と語りました。それらはすべて一つの霊でバプテスマを受け、それが神の聖霊です。

バプテスマを受けた後、彼らはすべてユダヤ人、異邦人、野蛮人、サイシャ人、自由人、奴隷であるかどうかにかかわらず、教会のメンバーになりました。彼らがバプテスマを受けた後、次に何が起こりましたか?

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
コリント 一 12:28
そして、神は教会の中で人々を次のように任命されました。すなわち、第一に使徒、次に預言者、次に教師、それから奇蹟を行なう者、それからいやしの賜物を持つ者、助ける者、治める者、異言を語る者などです。

バプテスマを受けた後、使徒、教師、奇跡の職者などのさまざまな贈り物を受け取りました。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
コリント 一 12:29
みなが使徒でしょうか。みなが預言者でしょうか。みなが教師でしょうか。みなが奇蹟を行なう者でしょうか。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
コリント 一 12:30
みながいやしの賜物を持っているでしょうか。みなが異言を語るでしょうか。みなが解き明かしをするでしょうか。

29節と30節に列挙されている質問に対する答えはすべて「いいえ」です。全員が使徒ではありません。全員に癒しの才能があるわけではありません。全員が異言で話すわけではありません。彼らは全員、聖霊のバプテスマを受けたという事実にもかかわらずです。

これは、(バプテスマを受けた)人が聖霊に満たされているという証拠が異言で話す能力であるというペンテコステ派の教えがいかに間違っているかを示しています。

あなたがそれに気づいていない場合、異言で話すことはペンテコステ派教会の主要な教義の一つです。

「異言で話すことは、使徒行伝における霊のバプテスマの不可欠な部分でした。経験を証明する証拠として明示的に提示されているのは、聖霊バプテスマに関連付けられている唯一の症状であり、それに基づいて規範的と見なされるべきです。」

Reference link: https://ag.org/Beliefs/Position-Papers/Baptism-in-the-Holy-Spirit

それは誤った教えであり、嘘であり、聖書的な根拠はありません。この教えは神から来たのではなく、主イエス・キリストからも使徒からも来ませんでした。

実際、使徒パウロは1世紀のクリスチャンに異言で話すことについての特別な指示を与えました。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
コリント 一 14:27
もし異言を話すのならば、ふたりか、多くても三人で順番に話すべきで、ひとりは解き明かしをしなさい。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
コリント 一 14:28
もし解き明かす者がだれもいなければ、教会ではだまっていなさい。自分だけで、神に向かって話しなさい。

27節は、異言を話すことができる人が数人いるとしても、聖書は異言で話すことができる人の数に制限を設けていることを暗示しています。最大で3人のみである必要がありますが、全員ではありません。そして通訳が必要です。通訳者がいなければ、黙っておくように勧められました。

さて、聖霊が人や説教者に具体的にどのような形で現れているのでしょうか?

聖霊の説教者は、神の知恵を自発的に語ります。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
ペトロ 二 1:20
それには何よりも次のことを知っていなければいけません。すなわち、聖書の預言はみな、人の私的解釈を施してはならない、ということです。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
ペトロ 二 1:21
なぜなら、預言は決して人間の意志によってもたらされたのではなく、聖霊に動かされた人たちが、神からのことばを語ったのだからです。

神の聖人が話す方法は、彼の中に聖霊がいることを表しています。彼が話すとき、彼は神の知恵を話します。彼は預言の成就について語っています。彼は聖書で神の正確な言葉を話します。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
ペトロ 二 1:19
また、私たちは、さらに確かな預言のみことばを持っています。夜明けとなって、明けの明星があなたがたの心の中に上るまでは、暗い所を照らすともしびとして、それに目を留めているとよいのです。

使徒たちのこの宣言は彼らの信仰によって促されました。預言は私的な解釈ではありませんが、使徒たちは彼らが聖霊によって導かれたので、彼らはより確実な預言の言葉を持っているという確信を持っていました。彼らは、心にこの信頼を持っていました。

ですから、聖霊が説教者の中にあることの一つの現れは、彼が明確なこと、不愉快なこと、誰も異議を唱えたり得たりできないことを話し、教えることです。主イエス・キリストによると、

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
ルカ 21:13
それはあなたがたのあかしをする機会となります。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
ルカ 21:14
それで、どう弁明するかは、あらかじめ考えないことに、心を定めておきなさい。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
ルカ 21:15
どんな反対者も、反論もできず、反証もできないようなことばと知恵を、わたしがあなたがたに与えます。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
マルコ 13:11
彼らに捕えられ、引き渡されたとき、何と言おうかなどと案じるには及びません。ただ、そのとき自分に示されることを、話しなさい。話すのはあなたがたではなく、聖霊です。

それは、主イエス・キリストご自身の証です。そして、これは聖霊のために非常に可能です。彼は、聖霊を一世紀のクリスチャンに送って、彼らが知る必要があることすべてと、確実な預言の言葉を彼らに教えると約束しました。

ですから、神の知恵について自発的に話す説教者に出会ったら、その説教者は聖霊によって導かれていると確信できます。

聖霊に満たされた人は誰でも、神の御言葉に精通しています

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
箴言 1:23
わたしの叱責に心を留めるなら、今すぐ、あなたがたにわたしの霊を注ぎ、あなたがたにわたしのことばを知らせよう。

神の御言葉についての知識は、聖霊が人、または説教者の中に存在するという証拠です。

それとは別に、人の中の聖霊の存在は、彼が持っている美徳にも現れています。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
ガラテヤ 5:22
しかし、御霊の実は、愛、喜び、平安、寛容、親切、善意、誠実、

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
ガラテヤ 5:23
柔和、自制です。このようなものを禁ずる律法はありません。

主は使徒パウロを通して、聖霊の一番の実は愛であると言われました。聖霊は、愛に宿る人と共にいます。

実際、たとえ人が異言で話しても、たとえ奇跡を起こしても、愛がなければ、聖霊は彼の中にいません。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
コリント 一 13:1
たとい、私が人の異言や、御使いの異言で話しても、愛がないなら、やかましいどらや、うるさいシンバルと同じです。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
コリント 一 13:2
また、たとい私が預言の賜物を持っており、またあらゆる奥義とあらゆる知識とに通じ、また、山を動かすほどの完全な信仰を持っていても、愛がないなら、何の値うちもありません。

ですから、聖霊に満たされているなら、私たちが持つ最初で最も重要な美徳は愛です。私たちは聖書の方法を愛することを学ばなければなりません。私たちは何よりも神を愛し、兄弟、そして敵さえも愛さなければなりません。

使徒パウロによれば、たとえ人や天使の言葉を話すことができたとしても、愛がなければ、聖霊はその者の中に住まないでしょう。したがって、人の中で聖霊が存在するかどうかは、異言を話す能力によって決まりません。

愛とは別に、聖霊に満たされた人は、喜び、平和、辛抱強さ、優しさ、善良さ、そして信仰を表しています。

さらに、聖霊の存在は、神の言葉を話す説教者の知恵にも表れています。彼は、使徒たちや1世紀の伝道者に起こったことと同じように、だれも得たり抵抗したりできないものについて語っています。ステパノのように。

聖霊に満たされたステファンは真実を語りました。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
使徒 6:8
さて、ステパノは恵みと力とに満ち、人々の間で、すばらしい不思議なわざとしるしを行なっていた。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
使徒 6:9
ところが、いわゆるリベルテンの会堂に属する人々で、クレネ人、アレキサンドリヤ人、キリキヤやアジヤから来た人々などが立ち上がって、ステパノと議論した。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
使徒 6:10
しかし、彼が知恵と御霊によって語っていたので、それに対抗することができなかった。

柔和は、主イエス・キリストの柔和さのように、人の聖霊の存在のもう一つの現れでもあります。キリストは言った、

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
マタイ 11:29
わたしは心優しく、へりくだっているから、あなたがたもわたしのくびきを負って、わたしから学びなさい。そうすればたましいに安らぎが来ます。

私たちがしなければならないことは、主イエス・キリストの人格を見るだけであり、主の中に聖霊の証拠が見えるでしょう。

しかし、ペンテコステ派が気づかなかったことの一つは、主イエス・キリストが異言で話すことすら試みなかったことです。主は成長した舌(ご自身が育てられた言語)を話しました、それはヘブライ語でした。確かに、キリストは聖霊に満たされましたが、異言を語ることはしませんでした。

免責事項

この日本語翻訳は、私たちの通訳者たちの全力を尽くし最高度の注意をもって翻訳されました。しかし、ControversyExtraordinary.com は諸要因により翻訳された情報の正確さを保証しません。本来の言語である英語版と日本語版に不一致があった場合でも、本来の英語版が常に優勢です。

バプテスマは、いつ無効で不確実になるのか?


以前の宗教で水でバプテスマを受けたことのある人が、国際的 チャーチ・オブ・ゴッド(国際的 神の教会の一員)になりたいのであれば、再び水でのバプテスマを受ける必要があるのでしょうか?

まず最初に、主イエス・キリストの宣言について考えましょう。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
マルコ 7:7
彼らが、わたしを拝んでも、むだなことである。人間の教えを、教えとして教えるだけだから。』
=====
特にこの治世では、純粋に神の戒めを教えない宗教があることは非常に明白です。代わりに、彼らは人の戒めを教えます。これらは、私たちが神が言われたこと、そして、神が成し遂げたいことから何も加えたり、何も差し引くべきでもないという聖書によって与えられた厳しい警告にもかかわらずです。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
箴言 30:5
神のことばは、すべて純粋。神は拠り頼む者の盾。
JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
箴言 30:6
神のことばにつけ足しをしてはならない。神が、あなたを責めないように、あなたがまやかし者とされないように。
=====

神の言葉に何かを加える者は誰でも嘘つきと見なされます。

今日の多くの詐欺師牧師の習慣は、彼らは聖書から何かを取り、それはおそらく文脈から外されている聖句ものであり、そしてその中、人の戒めを混ぜて組み入れているということです。これらは現在、彼らが教えているものであり、彼らは彼らの信者に信じて欲しいものなのえす。

誰よりも、そして何よりも、それは私たちに福音の真の教えを告げているのは聖書なのです。そして、聖書によれば、主の教えを無償で行うべきです。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
コリント 二 11:7
それとも、あなたがたを高めるために、自分を低くして報酬を受けずに神の福音をあなたがたに宣べ伝えたことが、私の罪だったのでしょうか。

福音は無償で説かれるべきです。そしてバプテスマは福音の一部なので、それはまた無償に与えられるべきものなのです。

もし、とある人がある金額を払った後にバプテスマを受けていたとしたら、彼が受け取ったのは本当のバプテスマではありません。聖書の忠告に反するので、それは無効です。

そうであるならば、聖書の真の教会で真のバプテスマを受けて、再びバプテスマを受ける必要があるかどうかをもし誰かが私たちに今でも尋ねばこう答えます。もちろんあります!実際のところ、無価値で信用のないものをあなたは「数えるべき」ではありません。

私たちの時代には非常に多くの洗礼があります。実際には、各宗教には独自のバプテスマの方法があります。自分自身をワンネスと呼ぶ宗教的な集団があります。なぜなら彼らは、父が子であり、子も父であり、そして父も聖霊であると信じているからです。彼らは、父が子や聖霊とは異なる存在を持っているとは信じていません。その信仰ゆえに、この宗教はイエス・キリストの名によってのみで洗礼を受けているのです。

その一方で、父、子、聖霊の名によって洗礼を授ける、他のグループ、三位一体主義者がいます。しかし、彼らは父、子、聖霊の名によって洗礼を受けますが、バプテストや他の福音派のグループと同じように、彼ら自身の人工的な教義を持っています。それゆえ、彼らのバプテスマも同様に、無効で無意味です。

あなたが人の教えや戒めを福音に取り入れているなら、神へのあなたの崇拝は無駄になることを思い出してください。無効になります。

実際には、あなたが宗教でできる聖崇拝の最も高い段階の行為は、神を崇拝することです。しかし、あなたの礼拝が無駄であるならば、あなたが受けたバプテスマ、あなたの歌、あなたの貢献などのような、あなたが宗教の中でするすべてのことは全く無駄になるでしょう。そして、悲しいことに、あなたは人の教義と戒めを教える偽りの宗教の犠牲者になってしまうのです。

繰り返しますが、すべてのバプテスマが有効なわけではありません。人工の戒めを守ると、礼拝は無駄になり、洗礼は無効になります。

混乱した心を啓発することができたと信じています。神があなた方全員に祝福してくださいますように!

免責事項

この日本語翻訳は、私たちの通訳者たちの全力を尽くし最高度の注意をもって翻訳されました。しかし、ControversyExtraordinary.com は諸要因により翻訳された情報の正確さを保証しません。本来の言語である英語版と日本語版に不一致があった場合でも、本来の英語版が常に優勢です。

真の宗教は、差別を生み出さない


今日の世界は、大胆にクリスチャンと自称する多くの宗教団体で溢れています。事実上どこに行っても、クリスチャンと自称する人々、そして彼らのそれぞれの集団をクリスチャン組織と見なしている宗教団体に人は確かに出会うこともあるでしょう。

このため、クリスチャンであると自己を主張しているすべての宗教が、最も厳密な意味で真のクリスチャンであるとは限らないのを普通の人が認識するために、非常に慎重になる必要があります。

私たちの基礎として聖書を使用すると、これらの集団は本当のクリスチャン組織の特徴を明示しません。まず第一に、本物のクリスチャンは、主イエス・キリストの教えのみを受け入れ、それを遵守する人々です。

明白に自分たちをクリスチャンと呼ぶこれらの人々と宗教集団は統治されておらず、主イエス・キリストの教義を遵守していないため、実際には反キリストなのです。主イエス・キリストの教えに従うことの代わりに、これらの疑似クリスチャン宗派のそれぞれは、主イエス・キリストの実際の教えと調和していないで、自分なりの信仰と教えの組みを定式化しました。

真のクリスチャン組織は団結しており、分かれていません。真のクリスチャンは互いに同意します。本物のクリスチャンは同じ精神、同じ心、同じ考え方を持ち、同じことだけを話します。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
コリント 一 1:10
さて、兄弟たち。私は、私たちの主イエス・キリストの御名によって、あなたがたにお願いします。どうか、みなが一致して、仲間割れすることなく、同じ心、同じ判断を完全に保ってください。
=====

この聖書の忠告に反して、今日も増殖しているいわゆる自称クリスチャン集団の信念が異なります。ある集団は、父と子と聖霊の一体性、すなわち父も子であり、子も父であり、子も聖霊であることを信じています。その一方で、三位一体の教義に同意する別のクリスチャン集団もあります。それゆえ、彼らは彼ら自身を三位一体修道会と呼びます。

さらに、黒人が呪われていると信じる、別のいわゆる自称クリスチャン集団、モルモン教徒がいます。この信念は、アルマのモルモン書3章6節に、「そして、レーマン人の肌は黒くなった、と言うのは、正義で聖なる人々であるニーファイ、ヤコブ、そしてヨセフとサムである彼らの兄弟に対する反逆行為故に、彼らへの呪いだった。」と記されています。

モルモン教会の歴史を研究するなら、黒人に対するこの集団の偏見と差別を発見するでしょう。実際、黒人たちは彼らの組織の役員さえもいなく、白人たちしかいません。

『ブリガム・ヤング・ジャーナル・オブ・ディスコースズ』第5巻、332ページには、「しかし彼らに背教させなさい、そうすれば彼らは悪魔のように白髪、しわ、そして黒になるでしょう」というモルモン教のとある一人の指導者が言ったのです。


彼らは、悪魔は黒色だと信じているのです。しかし、私は信じているのは或いは、

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
コリント 二 11:13
こういう者たちは、にせ使徒であり、人を欺く働き人であって、キリストの使徒に変装しているのです。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
コリント 二 11:14
しかし、驚くには及びません。サタンさえ光の御使いに変装するのです。
=====

サタンは自分を光の天使に変身させるようなフリをしています。あなたが「光の天使」と言えば、それは暗くも黒でもなく白であること。

黒肌の人々が神に呪われていると教える宗教や牧師は、呪われるべきものです。私は黒人であることを単に侮辱する人を本当に嫌います。

誰も優れた人種、あるいは劣った人種と見なされてはなりません。私たちの肌の色にかかわらず、私たちの体の外見にかかわらず、神の御目では、私たちは皆同じです。そして科学によれば、「生物学的に我々は皆、皮膚の下では兄弟姉妹です。」黒人が呪われているのは事実ではありません。あなたが浅黒い肌であろうと色白であろうと、あなたは名誉あるように扱われるのに値します。


実際、聖書には、神に恵まれた多くの黒人がいました。そのうちの一人がエチオピアからの宦官で、伝道者のフィリピがバプテスマを担当しました。この宦官は、神を崇拝するためにエルサレムへ向かったエチオピア王の財産の世話人でした。

もう一人は、モーセの妻の一人となったエチオピア人女性でした。彼女は黒人でもあったので、アーロンとミリアムの両方がモーセが彼女を彼の妻とする決断に反対したのです。しかし、神はミリアムとアロンに腹を立て、彼らは彼らを呪った。それは民数記12:1-9で読むことができます。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
民数記 12:1
そのとき、ミリヤムはアロンといっしょに、モーセがめとっていたクシュ人の女のことで彼を非難した。モーセがクシュ人の女をめとっていたからである。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
民数記 12:2
彼らは言った。「主はただモーセとだけ話されたのでしょうか。私たちとも話されたのではないでしょうか。」主はこれを聞かれた。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
民数記 12:3
さて、モーセという人は、地上のだれにもまさって非常に謙遜であった。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
民数記 12:4
そこで、主は突然、モーセとアロンとミリヤムに、「あなたがた三人は会見の天幕の所へ出よ。」と言われたので、彼ら三人は出て行った。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
民数記 12:5
主は雲の柱の中にあって降りて来られ、天幕の入口に立って、アロンとミリヤムを呼ばれた。ふたりが出て行くと、

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
民数記 12:6
仰せられた。「わたしのことばを聞け。もし、あなたがたのひとりが預言者であるなら、主であるわたしは、幻の中でその者にわたしを知らせ、夢の中でその者に語る。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
民数記 12:7
しかしわたしのしもべモーセとはそうではない。彼はわたしの全家を通じて忠実な者である。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
民数記 12:8
彼とは、わたしは口と口とで語り、明らかに語って、なぞで話すことはしない。彼はまた、主の姿を仰ぎ見ている。なぜ、あなたがたは、わたしのしもべモーセを恐れずに非難するのか。」

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
民数記 12:9
主の怒りが彼らに向かって燃え上がり、主は去って行かれた。

どうやら、神は差別を働きません。差別は神の御心に反します。どういう意味なのか?モルモン教徒はクリスチャンのフリをしますが、その教義はキリスト教に反しています。

クリスチャンは、それぞれの社会的地位にかかわらず人々を公正に扱うように教えられています。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
ヤコブ 2:1
私の兄弟たち。あなたがたは私たちの栄光の主イエス・キリストを信じる信仰を持っているのですから、人をえこひいきしてはいけません。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
ヤコブ 2:2
あなたがたの会堂に、金の指輪をはめ、立派な服装をした人がはいって来、またみすぼらしい服装をした貧しい人もはいって来たとします。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
ヤコブ 2:3
あなたがたが、りっぱな服装をした人に目を留めて、「あなたは、こちらの良い席におすわりなさい。」と言い、貧しい人には、「あなたは、そこで立っていなさい。でなければ、私の足もとにすわりなさい。」と言うとすれば、

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
ヤコブ 2:4
あなたがたは、自分たちの間で差別を設け、悪い考え方で人をさばく者になったのではありませんか。
=====

本物のクリスチャンは、主イエス・キリストの教えを堅持しています、そして、これらの教えの一つは人を差別することはありません。差別は悪です。それはサタンからです。モルモン教と他の宗教は差別を実践するただの自称クリスチャンであって、本物のクリスチャンではありません!

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
ヤコブ 2:9
しかし、もし人をえこひいきするなら、あなたがたは罪を犯しており、律法によって違反者として責められます。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
ヤコブ 2:10
律法全体を守っても、一つの点でつまずくなら、その人はすべてを犯した者となったのです。

なぜなら、律法をことごとく守ったとしても、その一つの点にでも落ち度があれば、全体を犯したことになるからである。

免責事項

この日本語翻訳は、私たちの通訳者たちの全力を尽くし最高度の注意をもって翻訳されました。しかし、ControversyExtraordinary.com は諸要因により翻訳された情報の正確さを保証しません。本来の言語である英語版と日本語版に不一致があった場合でも、本来の英語版が常に優勢です。