私たちの体は生きた供え物である

12月 30, 2019 0 Comments


現在の神権時代において、だれでも神に生贄をまだ捧げることができますか?どうやって?そして、私たちは何を捧げるべきでしょうか?

今日も、多くの牧師がメンバーにお金やその他の物質的な生贄を捧げることを求めていることは明らかです。ですから、聖書から、クリスチャンたる者が神に捧げるのにそれらは必要な正当な捧げ物と生贄であるかどうかを知ることは賢明です。

さまざまな種類の動物の生贄のように、聖書で読むことができる多くの生贄があります。しかし、主イエス・キリストが来られた時、それらはみな終わらされたことを理解しなければなりません。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
ヘブライ 10:5
ですから、キリストは、この世界に来て、こう言われるのです。「あなたは、いけにえやささげ物を望まないで、わたしのために、からだを造ってくださいました。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
ヘブライ 10:6
あなたは全焼のいけにえと罪のためのいけにえとで満足されませんでした。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
ヘブライ 10:7
そこでわたしは言いました。『さあ、わたしは来ました。聖書のある巻に、わたしについてしるされているとおり、神よ、あなたのみこころを行なうために。』」

主イエス・キリストが地上に来られたとき、神がもはやイスラエル人がしたことと同様の生贄と捧げ物を望んでいないと主は仰せられました。イスラエル人は動物を生贄にし、さまざまな意図で動物に神に捧げたことを忘れないでください。主イエスの肉体は、生贄にするために与えられたので、動物等の生贄はもはや神が私たちに求めるものではなくなりました。

主イエス・キリストが来られた時、主の生贄にされる何かを主が持っておられました。そして、それは主の肉体でした。主の肉体は私たちの罪への生贄として十字架に架けられました。これで、究極の生贄が主イエス・キリストによってもたらされたため、動物を生贄にする必要がもうない理由です。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
ヘブライ 10:10
このみこころに従って、イエス・キリストのからだが、ただ一度だけささげられたことにより、私たちは聖なるものとされているのです。

主イエス・キリストがなさったことは、十分な生贄です。主の肉体の捧げ物は、一度で全てを覆いました。しかし、なぜ多くの牧師が今も、動物、そして特にお金を生贄にすることを人々に教えるのですか?それは彼らに利益をもたらすからです。それは彼らがお金を大いに愛しているからです。

私たちが今、生贄を捧げたいのなら、私たちの生贄が主イエス・キリストの福音に従ったものであるかどうかに気づかなければなりません。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
ローマ 12:1
そういうわけですから、兄弟たち。私は、神のあわれみのゆえに、あなたがたにお願いします。あなたがたのからだを、神に受け入れられる、聖い、生きた供え物としてささげなさい。それこそ、あなたがたの霊的な礼拝です。

これは、主イエス・キリストによって私たちに教えられた供え物です。聖句は、私たちは自分の体を神への生きた供え物として捧げることができると仰せられています。それは私たちの霊的崇拝です。問題は、どうすれば自分の体を神への生きた供え物として捧げることができるのかということです。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
ローマ 6:13
また、あなたがたの手足を不義の器として罪にささげてはいけません。むしろ、死者の中から生かされた者として、あなたがた自身とその手足を義の器として神にささげなさい。

生きた供え物になるには、自分自身を神の義の器として使わなければなりません。私たちは、他の人々に善行をするための神の器になる必要があります。ヨブがしたように。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
ヨブ記 29:15
私は盲人の目となり、足なえの足となった。

ヨブは他の人々に奉仕するために、自分自身、彼の器官または彼の体の部分を使いました。彼は神の義の器になりました。彼は盲人の目となり、足の不自由な人の足となりました。つまり、彼は無力な人と困っている人に仕えました。ヨブは他の人に善行をしました。そのようにして、義の供え物として彼は自分の体を供えることができました。

したがって、私たちの時代では、生贄というのは、多くの牧師が主張するようなお金や他の物質的なものを提供するばかりではありません。聖書によると、私たちの体は、善を行い、他の人に親切行為を示すことによって、神への供え物として捧げられます。アーメン!

免責事項

この日本語翻訳は、私たちの通訳者たちの全力を尽くし最高度の注意をもって翻訳されました。しかし、ControversyExtraordinary.com は諸要因により翻訳された情報の正確さを保証しません。本来の言語である英語版と日本語版に不一致があった場合でも、本来の英語版が常に優勢です。

0 コメント:

マリアの母胎にではなく、永遠にてキリストの存在が始まったのである。以上。

12月 25, 2019 0 Comments


主イエス・キリストの存在はいつどこで始まりましたか?主の存在は、Manalo の Iglesia ni Cristo が信じているように、マリアによって妊娠されたときにの主の存在が始まったのでしょうか?

この宗教団体の特定の信念は、公式出版物 Pasugo に掲載されている記事で表現されています。

翻訳:
この世界が確立する前に、最初にキリストがいただろうか?答えは、天使がマリアに言ったことに基づいて明確であり、彼女は妊娠して、イエスと呼ばれる息子を生むだろうと、ルカ1:31。天使の答えから、キリストの存在は聖母マリアの胎内で始まった。


Manalo の INC は、マリアが天使に「あなたはみごもって、」と言われたときにのみ、キリストの存在が始まったと主張しています。マリアの受胎前には、まだキリストが存在していなかったことを意味してしまう。しかし、あなたがルカ1:31に記されていることを調べようとするなら、「 ご覧なさい。あなたはみごもって、男の子を産みます。名をイエスとつけなさい。 」と、これらの節句がキリストのことはマリアの母胎から存在し始めただと別に言っていません。

科学的に言えば、人間の命は母親の母胎からではなく、父親の腰から始まります。人のは身元は父親の懐から始まります。私たちの存在の図面となる父親の遺伝子が当人の父親と母親から来るとしても、聖書的に言えば、父親から来るものはより大きな影響を及ぼします。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
ヘブライ 7:9
また、いうならば、十分の一を受け取るレビでさえアブラハムを通して十分の一を納めているのです。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
ヘブライ 7:10
というのは、メルキゼデクがアブラハムを出迎えたときには、レビはまだ父の腰の中にいたからです。
霊的および科学的に、レビはアブラハムの腰から始まりました。彼の誕生前から、彼はすでにアブラハムの腰に450年前からいたのです。これは、科学的に言えば、第7世代から第10世代までの遺伝子が含まれることを意味します

後方に。

科学によれば、生細胞は父親の23染色体と母親からの別の23染色体から形成されます。実際、骨、靭帯、肉などの細胞のように、体のすべての細胞は46の染色体があります。男性の精子細胞と女性の卵細胞のみがそれぞれ23の染色体を含んでいます。しかし、精子細胞と卵細胞が結合すると、46個の染色体を持つ新しい細胞が形成されます。この新しい細胞は後に胎児になり、9か月後には新しい人間として生まれます。私が叩き込もうとしている点は、レビはまだ450年前までに生まれていなかったが、彼はすでにアブラハムの懐にいました。つまり、すでにアブラハムにあった遺伝子は450年後にレビに継がれることになりました。それを証明する文字通りおよび科学的に、私たちの存在は母親の母胎から始まっているわけではありません。それが科学的な理由です。キリストの存在は、マリアが母胎でイエスを妊娠したときにのみ始まったと言うのは間違っています。霊的な話にも間違っています。何故なのか?キリストの存在は地球上、ここから始まったわけではないからです!

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
ヘブライ 10:5
ですから、キリストは、この世界に来て、こう言われるのです。「あなたは、いけにえやささげ物を望まないで、わたしのために、からだを造ってくださいました。

聖句は主イエス・キリストに言及しています。 「この世界に来て、」とは、主がこの世界から始まったのではないという意味です。主がこの世界に来られた時、主のために体は用意されていました。それはどんな体だった?体だったそれはマリアによって宿られたものです。それがマリアから始まった体、つまりキリストの肉体でした。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
ヨハネ 1:14
ことばは人となって、私たちの間に住まわれた。私たちはこの方の栄光を見た。父のみもとから来られたひとり子としての栄光である。この方は恵みとまことに満ちておられた。

キリストがこの世界から始まったのではないというのならば、どこからなのでしょうか?

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
ミカ書 5:2
ベツレヘム・エフラテよ。あなたはユダの氏族の中で最も小さいものだが、あなたのうちから、わたしのために、イスラエルの支配者になる者が出る。その出ることは、昔から、永遠の昔からの定めである。

ミカの預言によれば、ベツレヘムからイスラエルを治める者が出て、この支配者は御父が彼をもうけた永遠から来られたのです。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
詩編 2:7
「わたしは主の定めについて語ろう。主はわたしに言われた。『あなたは、わたしの子。きょう、わたしがあなたを生んだ。

御父はキリストをも生みました。そして、それは聖書的な事実の一つであり、一部の人々は信じることを拒否しています。しかし、それは真実です。世界の創造以前から御父は御自分の御子を生みました。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
ヨハネ 3:6
肉によって生まれた者は肉です。御霊によって生まれた者は霊です。

つまり、霊は生むことが出来るのです。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
ヘブライ 12:9
さらにまた、私たちには肉の父がいて、私たちを懲らしめたのですが、しかも私たちは彼らを敬ったのであれば、なおさらのこと、私たちはすべての霊の父に服従して生きるべきではないでしょうか。

御父なる神は霊です。御父は「霊の父」とも呼ばれます。本質的に、神は御子を霊的存在として生み、後に天使等の霊的存在を創造したので、御父は「霊の父」と呼ばれています!

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
ヨハネ 4:24
神は霊ですから、神を礼拝する者は、霊とまことによって礼拝しなければなりません。」

私たちが混乱しないように、私たちは常にキリストに二つのことがあることを覚えておく必要があります。第一に、御父によって生まれた霊。第二に、マリアから生まれた肉体。この世界に来たのは、永遠にて霊的に御父が生んで下さった神の御子でした​​。そして、神の御子がこの世界に来られた時、御子はマリアから生まれたの肉体に宿られました。

Manalo の INC がその会員たちから隠しているのは、御父御自身から生まれた御子を持っておられているという聖書の真実です。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
ヘブライ 1:4
御子は、御使いたちよりもさらにすぐれた御名を相続されたように、それだけ御使いよりもまさるものとなられました。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
ヘブライ 1:5

神は、かつてどの御使いに向かって、こう言われたでしょう。「あなたは、わたしの子。きょう、わたしがあなたを生んだ。」またさらに、「わたしは彼の父となり、彼はわたしの子となる。」

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
ヘブライ 1:6
さらに、長子をこの世界にお送りになるとき、こう言われました。「神の御使いはみな、彼を拝め。」

御父の最初に生まれたのはキリストであり、主はこの世へ遣わされただけです。主は永遠から来られたので、主は地上で始まったのではありません。

さて、キリストが御父によって生み出された時、または遣われる前のキリストはどこにおられましたか?

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO

ヨハネ 1:18
いまだかつて神を見た者はいない。父のふところにおられるひとり子の神が、神を説き明かされたのである。

キリストは御父の懐から来られました。御子は御父のひとり子です。

The New American Standard Bible は、ギリシャ語聖書に準拠しているため、ヨハネ 1:18の表現が優れています。それはこう言われています。

No one has seen God at any time; the only begotten God, who is in the bosom of the Father, He has explained Him.

ギリシャ語の原典では、「the only begotten God.」と書かれています。

IΩANNHN 1:18 (Greek Wescott-Hort Transliterated):

Theon oudeis eoraken popote monogenes theos o on eis ton kolpon tou patros ekeinos exegesato.

“MONOGENES THEOS” = 生まれた神

キリストは御父の懐におられたのです。永遠にて、主は御父の存在の一部でした。しかし、御父が主をお生みになられる必要になる時が来ました。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
ヨハネ 17:5
今は、父よ、みそばで、わたしを栄光で輝かせてください。世界が存在する前に、ごいっしょにいて持っていましたあの栄光で輝かせてください。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
ヨハネ 17:24
父よ。お願いします。あなたがわたしに下さったものをわたしのいる所にわたしといっしょにおらせてください。あなたがわたしを世の始まる前から愛しておられたためにわたしに下さったわたしの栄光を、彼らが見るようになるためです。

世界の創造の前に、御父から来られる栄光をキリストは既にお受けになられ、それを楽しめたのです。 その栄光とは何か?それは神の御子になるという栄光です。“わたしの子、” と御父が主に仰せられたのは、キリストをお生みになられたのは御父だからです。御父が御子を生んだのです。

他の人が懐疑的であるのは、御父が男であるという理由だけで子が生めるかどうかの能力です。

実は、男が子を生めるというのは霊的と物理的に両方可能なのです。

物理的に、雄は出産することが出来ます。


翻訳:
それは魚類の中での父親となる者がする子の世話に対する一般的な僻みから生じますますが、雌よりも、雄のタツノオトシゴの方が妊娠します。この珍しい生殖っぷりは今まで発見された雄の子育ての形でした。

妊娠して出産するのは雄のタツノオトシゴです。

雄が産むことが物理的に可能ならば、霊的になるともっと可能です。神は全能だから、御父こそが全能なる神だからです。御父が御子を生むことは難しくなることだと私は思いません。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
詩編 94:9
耳を植えつけられた方が、お聞きにならないだろうか。目を造られた方が、ご覧にならないだろうか。

人間は見ることも聞くこともできます。これらの機能により、私たち人類は私たち自身の視覚と聴覚を支配する原理を発見しました。これは後にカメラを発明したときに適用され、画像を撮影するレンズと、マイクという聞くものを拾ってそれを声に出す耳に基づいて発明しました。

私たち人間が、限界があるにもかかわらず、カメラやマイクなどの素晴らしい発明を思いつくことができれば、全能の神様になるとなおさらどれほどなのことでしょう! 「耳を植えつけられた方が、お聞きにならないだろうか。目を造られた方が、ご覧にならないだろうか。 」ですから、「子宮を造られた方が、身ごもらないだろうか。」とも言えるでしょう。もちろん、それは神にとって非常に可能なことです。

主イエス・キリストの存在は、御父と共に永遠に始まりました。実際、御父と御子は共に世界を創造しました。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
箴言 30:4
だれが天に上り、また降りて来ただろうか。だれが風をたなごころに集めただろうか。だれが水を衣のうちに包んだだろうか。だれが地のすべての限界を堅く定めただろうか。その名は何か、その子の名は何か。あなたは確かに知っている。

御父と御子が人間を含めて、全てを創造なさった方々なのです。最初の人間が創造されたとき・・・

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
創世記 1:26
そして神は、「われわれに似るように、われわれのかたちに、人を造ろう。そして彼らに、海の魚、空の鳥、家畜、地のすべてのもの、地をはうすべてのものを支配させよう。」と仰せられた。

“われわれに” と “われわれの” という発言は、御父は御自分と一緒にいた別の存在について話をしておられることを暗示し、それは永遠にて御父からお生みになられたご自身のの御子だったということです。

Manalo の INC が受け入れられないのは、主イエスキリストの神性さです。彼らにとって、神はただひとちであり、それは御父です。私はひとりの神がおられることに異論はありませんが、聖書の中でそのひとりの神が誰であるかを明確にしなければなりません。使用されたヘブライ語はエロヒムであり、これは神を意味する単数名詞のエロアの「複数形」です。したがって、エロヒムは神を意味します。エロヒムは言った、「われわれのかたちに、人を造ろう。」

エロヒムは単数形だけですが、エロヒムは御父だけではないということで具体化されています。音楽バンドのように。音楽バンドは1つと考えていますが、それでも複数のミュージシャンで構成されています。キーボード奏者、ギタリスト、ドラマー、バイオリン奏者、トランペット奏者などで構成されていますが、バンドと呼ばれています。家族も同じです。これは単数名詞でもありますが、家族の中には、父、母、子ども、祖父母がいます。

何を言おうとしているのでしょうか?聖書が言及している唯一の神は、ヘブライ語のエロヒムから来ました。意味は、それは御父に限定されないということです。エロヒムの中には、御父、御子、聖霊がいます。

これは Manalo の INC の 職者たちが会員に決して教えないものであると確信しています。また、キリストを「Monogenes Theos」または「ひとりの神」と呼ばれていた元の言語であるギリシャ語版のヨハネ1:18をも彼らは読もうとしません。「マリアが自分の母胎で彼を妊娠したとき、その存在は始まった」という彼らの代々からの古い教義を粉砕するからです。

しかし、私が引用した聖句は、キリストの存在がマリアの胎内で始まったのではないことを証明するのに十分です。創造の時でも御子は御父と共におられました。そして、御子は神なる存在です—聖書は御子を「ひとりの神」または「Monogenes Theos」と呼んでいます。アーメン!

免責事項

この日本語翻訳は、私たちの通訳者たちの全力を尽くし最高度の注意をもって翻訳されました。しかし、ControversyExtraordinary.com は諸要因により翻訳された情報の正確さを保証しません。本来の言語である英語版と日本語版に不一致があった場合でも、本来の英語版が常に優勢です。

0 コメント:

聖書を濫用する宗教らがどうやって人々に惨めさをもたらすのか

12月 16, 2019 0 Comments

Proofs that the Bible is Reliable and Truthful

一部の人々が真実の源としての聖書の信頼性と権威を疑う理由の1つは、現在の多くの宗教は、聖書が彼らの信仰の基礎であるという主張しているにもかかわらず、彼らの教え、実践、信念が異なるという事実です。つまり、彼らは共通の信仰を持っていないことであり、共通の教えや教義を共有していない。

率直に言って、聖書は自分たちの信仰の基盤であると主張しているすべての宗教が真実を語っているわけではありません。彼らのほとんどは信仰の基盤として聖書を使っておらず、代わりにカトリック教会のように聖書によって決して教えられない教義をより厳守したりします。

カトリック教会は聖書の根拠が無い非常に多くの教義を発明しましたが、それらはカトリック教徒によって疑いなく受け入れられ、従われています。たとえば、マリアは罪がなく汚れのない者であると信じていますが、聖書はマリアが罪を犯していないとは決して述べていません。また、彼女が死んだとき、彼女の肉体さえ天国にそのまま運ばれたと彼らは信じています。しかし、それは聖書的ではありません。聖書に反することです。


=====
翻訳:
カトリック教徒の人生 ページ63
権威筋の承認: Artemio G. Casas
印刷許可: Rufino J. Santos

神は、御自分の御子の母親となった者が完全な神聖さを持つ(または達成する)ことを望んでいた(または望んでいた)。そのため、マリアが妊娠した途端に、神はすぐ彼女が先祖から受け継がれる原罪を犯さないようにた。これは、1854年に教皇Pius 9世によってカトリック信仰の教義の1つとして承認され、宣言された無原罪懐胎と呼ばれるものである。
=====


=====
翻訳:
カトリック教徒の人生 ページ63
権威筋の承認: Artemio G. Casas, Pbro.; Imprimatur: Rufino J. Santos, D.D.
記者: Gerard Linssen C.I.C.M., S.T.D.

聖マリアが死んだとき、彼女は天国へ、魂、肉体ごと連れて行かれた。神はマリアの最も神聖な体(神がイエスの人間の形を産むための肉体)が腐ることを許可しなかった。復活の中で最も待ち望まれていた聖人たる者の栄光は、神の聖なる母に、その死の瞬間に与えられた。彼女は息子の苦しみと死を分かち合えた後、主の復活と栄光において主と共に特別な祝福を与えられた。
=====

現在の多くの宗教の教義上の違いによるの不調和は、聖書が言っていることを理解していないことの表わしです。彼らが本当に神とそれぞれの信仰がすべて聖書に基づいている場合、彼らが主張するように、そのような意見の相違や相違は存在しないはず。それは、聖書が本当に彼らの信仰の基礎ではなく、何か他のものであることを証明しているだけです。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
使徒 4:11
『あなたがた家を建てる者たちに捨てられた石が、礎の石となった。』というのはこの方のことです。

キリスト教信仰の基盤はキリストです。キリストは、キリスト教信仰の主要な礎石です。クリスチャンは、キリスト以外の基盤を持ってはなりません。今日、多くの宗教は教義上の問題を抱えています。なぜなら、キリストは彼らの信仰の基盤ではなく、また聖書のことを真理の権威と見なしていないからです。代わりに、彼らの信仰は、人間の信念と推測、および人間によって発明された教義に基づいています。

確かに、聖書は真実の信頼性に関しては信頼できる情報源となるものです。考古学、歴史、科学、および他の多くの研究分野は、聖書が精神的、科学的、歴史的であっても真実の権威であることを証明されています。私の主張を証明する例を挙げてみましょう。

過去には、人々は地球が平らであると信じていました。実際、今まで、地球は平らであり、丸くはないと信じている人々がまだいます。これらの人々は自分自身を「地球平面協会」と呼んでいます。地球が丸いことを彼らに証明するために、実験が行われました。彼らは、色とりどりの旗を掲げた船を地平線に向かって航海させました。さらに航海するにつれて、彼らは船が徐々に姿を消し、最終的に姿を消して地球が平らではないことを証明しました。地球が平らであれば、たとえ船が非常に遠くまで航海していても、かすかに微細な痕跡が残るからです。しかし、なぜそれは消えたのですか?地球には曲率があるためです。国際宇宙ステーションのライブ映像を見ると、地球の曲率がわかります。


国際宇宙ステーションは地球に近いため、地球の完全な画像をキャプチャすることはできませんが、60年代後半にアメリカによって月に打ち上げられたアポロ11号は、最初の全景、地球の写真を撮影することができました。そして、その写真は地球が丸いことを証明しました。


しかし、米国がそれを行う前でさえ、ロシアはすでに1966年にロシアのモルニヤ衛星から見た地球の写真を撮影していた。写真は同様に地球が球形であることを示した。


2,700年以上前にイザヤ書がすでに地球が丸いことをほのめかしていたため、そのような発見はすでにかなり遅れていたと思います。イザヤ書は紀元前723年に書かれましたが、現在はキリストから2,000年が経過しています。 2019年に723を追加すると、イザヤ書が書かれてからの年数がわかります。 2,700年以上前です。

イザヤは2、700年以上前に地球について何を書きましたか?

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
イザヤ書 40:22
主は地をおおう天蓋の上に住まわれる。地の住民はいなごのようだ。主は天を薄絹のように延べ、これを天幕のように広げて住まわれる。

地球に円がある場合、それは平らではありません。 流星と隕石を除いて、月や他の天体と同じです。ほとんどすべての天体が丸いことに気づくでしょう。形成中に、周囲に同じ圧力がかかったことを意味します。子どもたちが遊ぶ泡を観察してみてください。周囲の圧力が等しいため、すべての泡は丸い。宇宙はそのようなものです。ほとんどすべての天体には同じ圧力がかかっているため、ほとんどの天体は丸くなっています。地球が丸いという真理は、科学がそれを発見するずっと前に聖書に記録されており、聖書が真理の権威であることを証明しています。

歴史に関して言えば、聖書は他のどの歴史書よりも信頼性が高く、完全です。なぜそう言えるのでしょうか?アッシリア帝国の歴史において、アッシリアにはかつてサルゴンという名前の王がいたことは言及されていませんでした。彼らの公式文書には記録されていなかったが、聖書に、特にイザヤ書20:1に記録されています。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
イザヤ書 20:1
アッシリヤの王サルゴンによって派遣されたタルタンがアシュドデに来て、アシュドデを攻め、これを取った年、・・

聖書はアッシリアの王サルゴンについて言及しています。彼の名前が彼らの歴史の本で決して言及されなかったので、アッシリア人は彼のこと知りませんでした。これが、アッシリアの歴史家が聖書を信用しようとしなかった理由の一つです。彼らは、彼らが知らなかったサルゴン王に聖書が言及したことで聖書は虚偽を話すと聖書を非難した。

実際、アッシリアの歴史にサルゴン王の名前がなかったことは、聖書の信頼性を疑問視する十分な理由ではありません。なぜなら、著名の一人で、聖書の人物であるモーゼでさえエジプトの歴史には言及されていなかったからです。そして、エジプトの歴史家は、モーゼとイスラエル人を400年以上奴隷にしたにもかかわらず、エジプトとエジプト人を非常に不名誉なものにしてしまうため、意図的にエジプトの歴史に言及しなかったことは明らかです。恥ずかしい歴史。神がイスラエル人の側にいたため、エジプト人はイスラエル人に敗れたことを思い出してください。エジプト王国全体が神の呪いによって荒廃しました。それで、彼らは恥と侮辱から身を守るために、彼らの歴史的記録からモーセの名前を消すことを選びました。

アッシリアとエジプトの両方の歴史的文書は、それぞれサルゴン王とモーセの名前を歴史から削除したため、不完全で不正確であると言えます。しかし、歴史書としての聖書は完全で正確です。

サルゴンという名前のアッシリア王が実際に存在したことを証明する物理的証拠が発見されました。 1842年、フランスの考古学者 Paul-Émile Botta によって、サルゴン王の名前と肖像が刻まれた石灰岩のレリーフが発見されました。この人工遺物の発見は、聖書が本当に真実を語っていることをさらに証明しています。


約2800年前に聖書が語った別の科学的真実は、科学が「ブラックホール」と呼ぶものに関係しています。ブラックホールは、巨大な星が爆発した宇宙の場所です。科学がそれを知る前に、聖書はすでに宇宙にある星たちには老朽化するものがあると予言していました。新しい星が形成される星の場所となる(赤い巨星が爆発した所)や、新しい銀河が形成されることにもなる銀河同士の衝突のような宇宙の過程でさえ、科学によって発見されるずっと前に聖書にすでに書かれていた。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
詩編 102:26
これらのものは滅びるでしょう。しかし、あなたはながらえられます。すべてのものは衣のようにすり切れます。あなたが着物のように取り替えられると、それらは変わってしまいます。


私が引用したのは、聖書の真実性と信頼性の非常に多くの証拠のほんの一部に過ぎないのです。間違いなく、聖書はすべての真理の基礎であり、それらが物理的、科学的、または精神的なものであることを証明しています。

免責事項

この日本語翻訳は、私たちの通訳者たちの全力を尽くし最高度の注意をもって翻訳されました。しかし、ControversyExtraordinary.com は諸要因により翻訳された情報の正確さを保証しません。本来の言語である英語版と日本語版に不一致があった場合でも、本来の英語版が常に優勢です。

0 コメント:

祈る家のみで、祈りの家はもうありません

12月 07, 2019 0 Comments


私たちは、なぜ今はもはや祈りの家を持たないのですか?それは、聖書の真理を熱心に探求する人から来た質問であり、彼の質問がマタイ21:13を前提としていることは明らかです。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
マタイ 21:13
そして彼らに言われた。「『わたしの家は祈りの家と呼ばれる。』と書いてある。それなのに、あなたがたはそれを強盗の巣にしている。」

これを理解するために、主イエス・キリストが「~と書いてある」と言ったことに注意してください。それゆえ、キリストは聖書の書かれた部分を引用していました。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
イザヤ書 56:7
わたしは彼らを、わたしの聖なる山に連れて行き、わたしの祈りの家で彼らを楽しませる。彼らの全焼のいけにえやその他のいけにえは、わたしの祭壇の上で受け入れられる。わたしの家は、すべての民の祈りの家と呼ばれるからだ。

主の家は祈りの家となるでしょう。神のこの特定の宣言は、歴代誌の書と列王記上にも記録されています。国家への預言者エレミヤも同様に、神の祈りの家を強盗や泥棒の巣穴に変える人が本当にいるだろうと予言しました。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
エレミヤ書 7:11
わたしの名がつけられているこの家は、あなたがたの目には強盗の巣と見えたのか。そうだ。わたしにも、そう見えていた。・・主の御告げ。・・

ですから、主イエス・キリストによって言われる前でさえ、預言者エレミヤによってすでに預言されていました。

キリストが仰せられたのは、

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
マタイ 21:13

そして彼らに言われた。「『わたしの家は祈りの家と呼ばれる。』と書いてある。それなのに、あなたがたはそれを強盗の巣にしている。」

主は聖書を引用していました。それはもともと主から来たのではありません。主イエス・キリストが御父の御言葉を宣べ伝えるために御父から遣わされたことを思い出してください。それが、旧約聖書に主イエス・キリストによって繰り返された御父の宣言があったことが理由です。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
ヨハネ 12:49
わたしは、自分から話したのではありません。わたしを遣わした父ご自身が、わたしが何を言い、何を話すべきかをお命じになりました。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
ヨハネ 12:50
わたしは、父の命令が永遠のいのちであることを知っています。それゆえ、わたしが話していることは、父がわたしに言われたとおりを、そのままに話しているのです。」

私たちは、主イエス・キリストが語ったことは何でも、それらがまさに御父の御言葉であったと確信することができます。

キリストは、彼らが神の家を作ったと仰せられました。それは祈りの家、泥棒の巣であり、両替商や鳩、子羊などの売り手の商店になったからです。鳩と子羊はユダヤ人が祭壇で供えていたものであったことを思い出してください。そのため、主イエス・キリストの時代のそれらの商人たちはそれらの品を簡単に買えるようにしたので、神の祈りの家は泥棒の巣穴と化しました。

さて、なぜ祈りの家はもうないのですか?この質問は、歴史に、霊的に少し触れなければなりません。

主イエス・キリストの時代、西暦39年か西暦40年になるべきです。 。 。なぜ西暦40年と言ったのか?それは、現在のカレンダーであるローマ暦が間違っているためです。約5年または6年ほど遅いのです。ローマ暦では、既に2025年または2024年であるはずの2019年であることを示しています。

実際に生まれたのは何年ですか?
ZENIT 国際情報共同通信社

Dionysius Exiguus が中世のキリストの生年月日を計算したとき、彼はキリスト降誕の年を西暦1年と命名し、イエスの生年月日はその年の12月25日であると述べました。この直前の年は紀元前1年でした。数学的に無知なのか、誤った設計からなのか、彼は零年を含めませんでした。

問題をさらに複雑に、Dionysius は計算に誤りを犯したようです。聖書がキリストの誕生の時に生きていたと言われているヘロデ大王は、紀元前4年に亡くなりました。Josephus の報告に基づいています。マタイの福音書によれば、ヘロデが占星術の学者たちを騙し、子ども(主キリスト)の元へ自分を導かせることが出来なかった時、ベツレヘムのすべての男児の虐殺を命じました。ヘロデの命令(福音の外では証明されていないが、彼の歴史記録と一致しています。)は、2歳未満のすべての赤ちゃんを殺すことであったため、この出来事はキリストの生後2年以内に起こりました。これがヘロデの人生の終わり近くに起こったと仮定すると(そうであるように思われます)、これは今のカレンダーから数えると、紀元前5年または6年がキリストの誕生となっているのです。

現実には、キリストは紀元前1年に生まれたのではありません。歴史家が私たちに信じさせようとしていることとして、上記の記事は、紀元前6年にキリストの誕生を、紀元前6年、紀元前9、紀元前8、紀元前7.、紀元前6、紀元前5、紀元前4、紀元前3.と数えなければならないという事実を考慮して、紀元前6年にキリストの誕生として、そこから始まって数えるとその次の年が紀元前2、紀元前1、0年、西暦1のように続きます。したがって、私たちのカレンダーは現在、ほぼ6年分ほど遅れています。

カトリック教徒の推定によると、主イエス・キリストがエルサレムにいたとき、私たちが今持っているカレンダー(ほぼ6年分不足している)を使用しようとすると、彼は33歳となります。その時、主は神殿、または祈りの家が破壊されると使徒たちに告げました。主が当時33歳だった場合、そして不足している6歳を追加しようとするなら、西暦39年または40年未満のようなものでなければなりません。

主が使徒たちに語ったのは、実際には、西暦70年のエルサレムの完全な破壊の予言的な宣言でした。神殿を破壊したローマ軍によるエルサレムでの戦争が西暦70年に起こったことを証明する事実があります。

ティトゥスの凱旋門. . .


ティトゥスの凱旋門は、フォロ・ロマーノの南東にあるローマのサクラ通りにある1世紀の名誉ある凱旋門です。西暦82年に、Domitian 帝王が兄弟のTitusの死後まもなく、西暦70年のエルサレムの包囲戦を含む、Titusの勝利を記念して建設されました。

ローマのサクラにあるティトゥスの凱旋門と呼ばれるその記念凱旋門は、西暦70年にエルサレムで実際に戦争があったことを確認しています。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
マタイ 24:1
イエスが宮を出て行かれるとき、弟子たちが近寄って来て、イエスに宮の建物をさし示した。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
マタイ 24:2
そこで、イエスは彼らに答えて言われた。「このすべての物に目をみはっているのでしょう。まことに、あなたがたに告げます。ここでは、石がくずされずに、積まれたまま残ることは決してありません。」

キリストは使徒たちに神殿、または祈りの家の破壊を予告していました。

質問に答えるために、なぜ今祈りの家がないのですか?物理的には、戦争中に破壊されたため、神殿はもうありません。残っているのは、嘆きの壁と呼ばれるエルサレムの壁です。ユダヤ教の会員が祈る場所です。元の寺院はもうありません。他の寺院に置き換えられていました。エルサレムには、カトリックの建物があります。イスラム教徒に属する岩のドームもあります。イスラム教徒、ユダヤ人、キリスト教徒が常に争っている特定の部分もあります。常に戦いがあるのです。

祈りの家、または、もともとソロモンによって建てられたエルサレムの神殿は、ローマ帝国によって引き起こされた西暦70年の戦争中に破壊されました。その破壊は、それが起こる30年前に主イエス・キリストによって予告されていました。また、預言者ダニエルによって預言されていました。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
ダニエル書 9:2
すなわち、その治世の第一年に、私、ダニエルは、預言者エレミヤにあった主のことばによって、エルサレムの荒廃が終わるまでの年数が七十年であることを、文書によって悟った。

預言者ダニエルはエルサレムで荒廃が起こると予言しました。主イエス・キリストも同様に、エルサレムで起こる荒廃の憎悪を予告しました。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
マタイ 24:15
それゆえ、預言者ダニエルによって語られたあの『荒らす憎むべき者』が、聖なる所に立つのを見たならば、(読者はよく読み取るように。)

私たちは皆、言及されている聖地が神殿であることを知っています。主イエス・キリストは、預言者ダニエルが語ったことを引用して、その破壊を予言していました。つまり、主イエス・キリストは預言者ダニエルに言及し、ダニエルは預言者エレミヤにも言及しました。預言者エレミヤはエルサレムに降りかかるであろう荒廃についてさらに多くの情報を提供しました。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
エレミヤ書 4:11
その時、この民とエルサレムにこう告げられる。荒野にある裸の丘の熱風が、わたしの民の娘のほうに吹いて来る。・・吹き分けるためでもなく、清めるためでもない。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
エレミヤ書 4:12
これよりも、もっと激しい風が、わたしのために吹いて来る。今、わたしは彼らにさばきを下そう。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
エレミヤ書 4:13
見よ。それは雲のように上って来る。その戦車はつむじ風のよう、その馬は鷲よりも速い。ああ。私たちは荒らされる。

エレミヤが言及した「つむじ風」は、文字通りのつむじ風を指していません。文字通りのつむじ風は、特に強い場合、実際には扇風機とクレンジングのためです。文字通りのつむじ風には冷却効果があり、汚れを取り除くことができます。しかし、彼が言及した「つむじ風」は反対のことをします。それは扇風機ではない、熱をもたらすものです。そして、それは浄化するのではなく、汚物をもたらすものです。

その「つむじ風」とは何ですか?確かに、これには戦車があるので普通のつむじ風ではありません。 「つむじ風」とは、エルサレムで起こるはずの悪いことを指します。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
エレミヤ書 4:19
私のはらわた、私のはらわた。私は痛み苦しむ。私の心臓の壁よ。私の心は高鳴り、私はもう、黙っていられない。私のたましいよ。おまえが角笛の音と、戦いの雄たけびを聞くからだ。

非常に明確に、「つむじ風」はエルサレムで起こるであろう戦争を意味しました。実際、この戦争が起こり、エルサレムの破壊を引き起こしました。祈りの家と呼ばれる寺院は完全に破壊され、別の石の上に石が残っていませんでした。しかし今では、その寺院、または祈りの家は、すべて反キリストである異なる宗教の寺院に置き換えられていました。

しかし、神が聖書で教えている別の「家」があります。これは教会を象徴する家です。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
テモテ 一 3:15
それは、たとい私がおそくなったばあいでも、神の家でどのように行動すべきかを、あなたが知っておくためです。神の家とは生ける神の教会のことであり、その教会は、真理の柱また土台です。

今、私たちは永遠に続くことを意図した「家」を持っています。主イエス・キリストによって建てられたために破壊されない家。主は仰せられた、

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
マタイ 16:18
ではわたしもあなたに言います。あなたはペテロです。わたしはこの岩の上にわたしの教会を建てます。ハデスの門もそれには打ち勝てません。

この世界の力は、教会や神の家を破壊することはできません。

私たちが現在地上に持っている霊的な家は、その教義、規則、法律が完全に聖書に記録されている神の教会です。教会は永遠に存在することを意図した神の家です。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
エフェソ 3:10
これは、今、天にある支配と権威とに対して、教会を通して、神の豊かな知恵が示されるためであって、

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
エフェソ 3:11
私たちの主キリスト・イエスにおいて実現された神の永遠のご計画に沿ったことです。

永遠の目的に従って神の多様な知恵を教えるように神から命じられた教会です。主イエス・キリストが私たちの時代の最初の世紀に建てた教会は、神が永遠なのだと運命づけられた存在です。もう破壊されることはありません。

エルサレムの最初の神の家は祈りの家でした。破壊されていて、もう無くなりました。今、私たちには永遠の別の家、教会、または神の家があります。それが祈りの家と呼ぶにはもはやふさわしくない理由です。祈る家と呼ばれるようになりました。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
ヘブライ 3:6
しかし、キリストは御子として神の家を忠実に治められるのです。もし私たちが、確信と、希望による誇りとを、終わりまでしっかりと持ち続けるならば、私たちが神の家なのです。

これをよりよく理解するためには・・・

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
ヘブライ 10:21
また、私たちには、神の家をつかさどる、この偉大な祭司があります。

神の家には大祭司がいます。それが主イエス・キリストです。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
ヘブライ 3:1
そういうわけですから、天の召しにあずかっている聖なる兄弟たち。私たちの告白する信仰の使徒であり、大祭司であるイエスのことを考えなさい。

キリストは、神の教会である神の家の大祭司です。家は教会そのものです。それは建物ではありません。コンクリート、レンガ、鋼等で作られた構造ではありません。

教会は今、神の家です。エルサレムの神の家は祈りの家と呼ばれることに同意します。しかし、それはもはや成り立ちません。 2000年前に破壊されていました。しかし、決して破壊されない家があります。神の家であり、神の教会です。

1世紀のクリスチャンたちはこう言いました、

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
ヘブライ 3:6
しかし、キリストは御子として神の家を忠実に治められるのです。もし私たちが、確信と、希望による誇りとを、終わりまでしっかりと持ち続けるならば、私たちが神の家なのです。

神の教会で私たちが神の家であるなら、神の教会は祈りの家と呼ばれるべきではありません。代わりに、それは当然、祈る家と呼ばれなければなりません。

神への賛美あれ!

免責事項

この日本語翻訳は、私たちの通訳者たちの全力を尽くし最高度の注意をもって翻訳されました。しかし、ControversyExtraordinary.com は諸要因により翻訳された情報の正確さを保証しません。本来の言語である英語版と日本語版に不一致があった場合でも、本来の英語版が常に優勢です。

0 コメント:

Felix Manalo:終わりの、遅刻の、それとも迷子の使者?

12月 01, 2019 1 Comments


ManaloのIglesia ni Cristoが会員や、非会員にさえ教えている詐欺的な教義の1つは、Felix Manaloが終わりの日の最後の使者であるということです。この特定の主張は、彼らの公式雑誌であるPasugoにも掲載されました。

率直に言って、私はそれが大きな嘘だと言いましょう!何故なのか?キリストが「終わり」だからです。主は始まりでもあり、終わりでもあります。主は仰せられた、「私はアルファであり、オメガです。」

救われることになっている神のしもべたちを得るために神が遣わすのはキリストです。それは聖書に書かれています—神はキリストを遣わそうとしているのです。Felix Manaloが最後の使者である場合、キリストの立場はどうなるのですか?

実際、キリストの働きはまだ終わっていません。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
ヨハネ 4:32
しかし、イエスは彼らに言われた。「わたしには、あなたがたの知らない食物があります。」

主が言及していた食物は何ですか?

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
ヨハネ 4:34
イエスは彼らに言われた。「わたしを遣わした方のみこころを行ない、そのみわざを成し遂げることが、わたしの食物です。

主の食物は、主を遣わした御父の御心を果たし、御父のみわざを成し遂げること。みわざはまだ終わっていません。実際、このみわざは、千年紀のキリストの治世の間、まだ進行中であり、その間にでも、主が破壊する最後の敵は「死」です。

主は、救われるであろう主のしもべたちを得るために、神から地上へ遣わされます。彼らは千年の間支配し、その後、主は彼らを天国に連れて行きます。ですから、キリストの働きはまだなされていません。

ManaloのIglesia ni Cristoの彼らがFelix Manaloに帰した「終わりの日の最後の使者」という間違った教えのフレーズは、Iglesia ni Cristoによって使用されました。Manalo のIglesia ni CristoのPasugoマガジンの1976年1月号で、これは彼らが言ったことです。


~「Manalo 兄弟は、この終わりの日における神の真の使者です。彼は予言を通して神からの選挙を持っています。」~

=====
別のPasugo誌で、Eraño Manaloによって書かれたManalo のIglesia ni Cristoが信じる主要な教義の学習番号第8で、次のように述べています。


~「Felix Manalo 兄弟:終わりの日の神の使者」~

=====
それは非常に間違っています!

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
ヨハネ 6:44
わたしを遣わした父が引き寄せられないかぎり、だれもわたしのところに来ることはできません。わたしは終わりの日にその人をよみがえらせます。

「終わりの日」は「終わりの日々」とは異なることに留意してください。聖書では、「終わりの日」はすでに全死者の復活の日です。それで、すでに全死者の復活の日である「終わりの日」になっているというのに、Manalo はどうやって終わりの日の使者になるのか??そして、それはすでに全死者の復活なので、Felix Manalo は誰へ遣わされるのですか?そんなんじゃ、彼を遣わす時が遅すぎますよ!

聖書が私たちに告げていることは、御父はキリストを地上へ遣わし、救われる主のしもべを得るために、彼らと共に主は千年の間地上で支配するということです。

INCにとって、キリストと地上の聖徒の千年の統治は起こらないことは明らかになっています。または、おそらく、INCの彼らはこの聖書の事実について本当に無知です。キリストが千年の間に地上で支配すると私が言ったのを聞いたとき、INCの彼らは嘲笑ってと皮肉にテレビ放送で私についてこのことで話しをました。


~Michael Sandoval:「昔の道の会員たちが気分を害しないように願っています。Soriano が「キリストの支配はこの地上にある」と言ったとき、あなたが椅子から落ちなかったことを願っています。 。 この地球が燃やされるというのに、どうしてそれが起こるのでしょうかね?」~

=====
キリストが来られるとき、地球はまだ燃えていません!千年紀が終わった後にのみ地球は燃えますが、千年紀がまだ地球上にない間はこの地球が残ります。この地球はまだここにあります。

INCの信念は、キリストが来たとき、それはすでに終わりだということです。しかし、私たちにとって、キリストの来臨はまだ終わりではありません。その来臨は、主の千年統治の最初の復活とその始まりを示しています。キリストが来られたときに復活する人々は、この地上で千年間支配します。したがって、この地球はまだ残っています。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
黙示録 20:4
また私は、多くの座を見た。彼らはその上にすわった。そしてさばきを行なう権威が彼らに与えられた。また私は、イエスのあかしと神のことばとのゆえに首をはねられた人たちのたましいと、獣やその像を拝まず、その額や手に獣の刻印を押されなかった人たちを見た。彼らは生き返って、キリストとともに、千年の間王となった。

千年統治後はどうなりますか?

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
黙示録 20:7
しかし千年の終わりに、サタンはその牢から解き放され、

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
黙示録 20:8
地の四方にある諸国の民、すなわち、ゴグとマゴグを惑わすために出て行き、戦いのために彼らを召集する。彼らの数は海べの砂のようである。

千年後、サタンは刑務所から解放されます。その千年の期間中、サタンは刑務所にいることを理解しなければなりません。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
黙示録 20:1
また私は、御使いが底知れぬ所のかぎと大きな鎖とを手に持って、天から下って来るのを見た。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
黙示録 20:2
彼は、悪魔でありサタンである竜、あの古い蛇を捕え、これを千年の間縛って、

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
黙示録 20:3
底知れぬ所に投げ込んで、そこを閉じ、その上に封印して、千年の終わるまでは、それが諸国の民を惑わすことのないようにした。サタンは、そのあとでしばらくの間、解き放されなければならない。

サタンは底のない穴に投げ込まれ、そこで奴は黙らされ、奴自身にも封印が施されます。しかし、千年紀の後、奴は解放されます。

私が指摘しようとしているのは、最初の復活で復活する人々と同様に、地球はキリストの千年の統治の中に存在し続けるということです。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
黙示録 5:8
彼が巻き物を受け取ったとき、四つの生き物と二十四人の長老は、おのおの、立琴と、香のいっぱいはいった金の鉢とを持って、小羊の前にひれ伏した。この香は聖徒たちの祈りである。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
黙示録 5:9
彼らは、新しい歌を歌って言った。「あなたは、巻き物を受け取って、その封印を解くのにふさわしい方です。あなたは、ほふられて、その血により、あらゆる部族、国語、民族、国民の中から、神のために人々を贖い、

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
黙示録 5:10
私たちの神のために、この人々を王国とし、祭司とされました。彼らは地上を治めるのです。」

これらの聖句は、キリストが来られるとき、この地球はすでに燃やされているというINC牧師のマMichael Sandovalの信念に反しています。まさに、その信念は真実などではありません!

この地球が残ることをさらに証明するために、聖書は私たちに、キリストが来られるとき、一方が引き上げられ、もう一方が残されると告げています。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
マタイ 24:40
そのとき、畑にふたりいると、ひとりは取られ、ひとりは残されます。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
マタイ 24:41
ふたりの女が臼をひいていると、ひとりは取られ、ひとりは残されます。

キリストが聖徒を引き上げに来られる時が訪れると、いくつもの人々が残されます。そのため、地球は存在し続けます。

実際、千年の間に地球上で起きようとしている最も素晴らしいことの一つは、すべての国で自由に福音を宣べ伝えられることです。今日、私たちはまだ全世界に福音を宣べ伝えることはできません。聖書を使っての説教できない国々があります、無理すればあなたはその国に殺されます。キリストを認めていない場所も地上のここにあります。しかし、千年紀が始まるとき、もはや全世界への福音の説教を妨げることはできません。千年の期間が来て、

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
マタイ 24:14
この御国の福音は全世界に宣べ伝えられて、すべての国民にあかしされ、それから、終わりの日が来ます。

それは千年の期間の終わりです。世界の終わり。

したがって、地球の破壊は、INCの牧師が信じているように、キリストの到来の間ではなく、千年後にのみ起こります。

キリストが来られるときに地球はすでに燃えているという信念は、ManaloのINCの多くの誤った教えの1つにすぎないことが非常に明確ですね。

さらに、会員に嘘を教えることもあります。その1つは、組織が実際に始まった実際の年に関するものです。彼らは、Manalo のINCが1914年7月27日に始まったと主張していましたが、実際には、彼らの組織は1913年に始まり、私はそれを証明する文書を持っています。

私は、とある招待状の写しを持っています。これは、彼らがその年、1918年当時ではもう5周年をすでに祝っていると述べてられていました。


Iglesia ni Cristo
マニラ、1918年12月

人生に平和があらんことを。

皆様方、私たちは敬意を表して、フィリピンでの「Iglesia ni Cristo」が存在してから5周年、そして教会の牧師たちと「牧師としてのFelix Manalo 兄弟が手を乗せられた儀式」への感謝祭を祝います。今年の12月25日午前8時に、トンド(マニラ)の1649番地サンデ・ストリートにある「Gloria」で開催されます。

私たちはあなたの名誉が上記の日時にて、私たちのお祝いを飾ることを望んでいます。

敬具、
Ustino Casanova
Teodoro Santiago
Federico Inocencio

=====
誰がFelix Manalo に手を乗せたのだろうか?同じパンフレットから:


~「Felix Manalo 兄弟に手を乗せることは、島の異なる教会の司教と牧師によって行われました。これらは、Alejandro Reyes, Victoriano Mariano, Gil Domingo, Guillermo Zarco, Nicolás Fajardo, Emiliano Quijano と Roque Bautistaです。」~

===== 手を乗せることは、異なる教会の司教と牧師によって行われました。手を乗せることはどういう意味ですか?それは権威を与えることを意味するのです。したがって、Felix Manaloに権限を与えたのは、異なる教会の司教と牧師でした。

それで、Felix Manalo は、彼に手を乗せた人々が司教と牧師であり、彼自身が後に悪魔の牧師と呼んだ者たちなのです。それで、どうして彼は神の使者になることができますか?事実、Manalo はそのような司祭や牧師が悪魔やサタンのもの呼ばわりして、拒否するようにと彼自身の会員たちにさえ警告しました。

Manalo は、Pasugo の1961年8月号の39ページで、



~「この出版物の最後に、カトリックの司祭とプロテスタントの牧師はサタンの牧師であるため、拒否すべきです。」~

=====
それは、Manalo が手を差し伸べた牧師たちへの感謝の欠如を示しています。彼らに手を乗せられた後である、Manaloは彼らから権威を受け取った後に、彼の会員たちに、カトリックの司祭とプロテスタントの牧師がサタンであるため、拒否するようにと望んだ。

しかし、私があなたに注意して欲しいのは、Manalo の手を乗せられたことについてです。それは1918年に起こり、彼らの5周年のお祝いが行われました。したがって、単純な算術演算は、INCが実際に1914年ではなく1913年に開始したことを証明しましょう。

別の資料によると:



~「Felix Manalo は、「世紀末」と呼ばれる時に極東洋に現れた神の最後の使者についての神の預言を成し始めました。彼は最初に、教会をAtlantic Gulf と Pacific Company の奉仕者たちに紹介しました。彼の最初の成果は、1913年後半にパシグ川で洗礼を受けました。」~

=====
彼らが1914年にだけ存在し始めたならば、彼はどうやって、1913年に彼の最初の改宗者に洗礼を授けたでしょうか? INCが1914年に始まったのが本当なら、Manalo の説教の最初の成果が1914年にバプテスマを受けたことになるのでしょうか?戯言を!彼らの組織であるManalo のIglesia ni Cristoは、1914年に存在し始めたと主張することは、もう1つの大きな嘘です!

それとは別に、Manalo のINC の牧師たちは、彼らの礼拝堂や礼拝所に神の霊が宿っていると会員たちに信じさせています。



写真の字幕には、

~「私たちは主なる神によって召され、肉体またはIglesia ni Cristoで神に仕えるように召されています。上に描かれた現代の礼拝所のように、私たちは神の霊が宿っておられる礼拝所で神を礼拝しなければなりません。」~

=====
繰り返しますが、それは真実ではありません!それは使徒パウロの言ったことに反しています。聖パウロは言った、

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
使徒 17:24
この世界とその中にあるすべてのものをお造りになった神は、天地の主ですから、手でこしらえた宮などにはお住みになりません。

代わりに、神は人間の心に宿っておられます。

使徒パウロは兄弟たちに言った、

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
コリント 一 3:16
あなたがたは神の神殿であり、神の御霊があなたがたに宿っておられることを知らないのですか。

~「私たちはディリマン市に神殿があり、そこに神の霊が宿っておられることを知らないのですか?」~

とパウロは言いませんでしたよ!神の霊が彼らの礼拝堂に宿っておられると言うのは、聖書に反しています!

おそらく、私はINCの嘘とその矛盾する教えの証拠を持っている唯一の説教者です。とある兄弟によって収集された新聞の切り抜きがあります。それは、Nicolas Perez 兄弟です。彼らは後にこれらを私に委ねられました。そして、私は1939年のPasugo雑誌の写しも持っています。これらすべての参考文献を使用して、聖書の教義を暴露し、人々の心を啓発して、彼らがもう騙されないようにします。それが彼らが私に非常に怒っている理由でもあり、彼らは私を信用しないだけでなく、私を黙らせるために彼らは自分らの資源と繋がりを利用しています。

しかし、私の戦いは肉的な戦いではありません。私の戦いは、聖書が教えている真実を守ることです。そして、神の御助けを借りて、私はこの戦いを最後まで喜んで戦います。

免責事項

この日本語翻訳は、私たちの通訳者たちの全力を尽くし最高度の注意をもって翻訳されました。しかし、ControversyExtraordinary.com は諸要因により翻訳された情報の正確さを保証しません。本来の言語である英語版と日本語版に不一致があった場合でも、本来の英語版が常に優勢です。

1 コメント:

何故、ある人々は平和に長生きするのか?

11月 25, 2019 , 0 Comments


私たちは今日、これまで想像もできなかった人間の邪悪が特定のレベルにまでエスカレートしたと言える時代を生きています。これは事実であり、普通の人は、なぜ神が悪人がはるかに長く生きることをまだ許しているのかと尋ねることがあります。なぜ神は彼らを全滅させたり、地球の表面から彼らを一掃したりしないのですか?そして、彼らの代わりに、義にかなった人たちを繁栄させ、長く平和な生活を楽しませたりはしないのか?

聖書に言及する場合、詩編 90:10は、人の寿命の可能性について言及しています。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
詩編 90:10
私たちの齢は七十年。健やかであっても八十年。しかも、その誇りとするところは労苦とわざわいです。それは早く過ぎ去り、私たちも飛び去るのです。

人は、体の強さに応じて、70歳または80歳になるまで生きる可能性があります。

しかし、体力の他に、人の長寿のもう一つの要因は、神を恐れることです。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
箴言 10:27
主を恐れることは日をふやし、悪者の年は縮められる。

ただし、これはいつもではありません。長い人生を楽しめる者の全員が神を恐れる人々ばかりというわけではありません。また、神は悔い改めたり、更生する機会を与えて下さっているので、神は邪悪な者を長生きさせることがあります。神は、彼らが悔い改めるようにと願っておられているので、彼らの邪悪さにもかかわらず、神はまだまだ彼らの命を奪いません。

今、長生きする邪悪な人々がいるなら、若くして死ぬ真っすぐで正しい人々もいます。聖書には、バプテスマのヨハネや主イエス・キリストのように、早くに亡くなられた義人がいます。二人とも34歳になる前に亡くなられました。同じく、若くして亡くなった使徒ヤコブにも当てはまります。

しかし、これらの聖書的な性格とは別に、私たちは母親の胎内で死ぬ罪のない赤ん坊の物語も知っています。他の人は幼児期に先天性疾患のために、または時には他の人の過失や残虐さのせいで死ぬことが在ります。

多くの人が尋ねる質問は、なぜ神は義人と無実の人の早期死を許可しているのか?

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
イザヤ書 57:1
義人が滅びても心に留める者はなく、誠実な人が取り去られても、心を向ける者もいない。まことに、義人はわざわいから取り去られて、

彼らを、後に来る悪から免れるために、神は、善人または義人の命をかなり早く奪うことがあります。どうやら、これは神の思いやりと慈悲のしぐさであり、神は、人に訪れようとしている悪に影響を受けたり、それで堕落してほしくないのです。

一方で神は、悔い改め、更生する機会を与えて下さっているので、神に不従順な人々の人生は延ばされ、長生きさせます。これは、神の愛と慈悲のしぐさでもあります。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
ペトロ 二 3:9
主は、ある人たちがおそいと思っているように、その約束のことを遅らせておられるのではありません。かえって、あなたがたに対して忍耐深くあられるのであって、ひとりでも滅びることを望まず、すべての人が悔い改めに進むことを望んでおられるのです。

神は、誰も滅びることを望まないので、邪悪な人々が救われるためには、悔い改めの機会を与えて下さります。

神は、愛であるということを常に覚えておかなければなりません。神は公正で慈悲深いです。神が義人の命を早く奪った場合、または邪悪な人の命を長引かせた場合、その裏に正当な理由があるのだと確信できます。そして、神の裁量に疑問を抱くことはありません。しかし、神の決断が何であれ、それは常に正義、愛、慈悲によって促されることを確信することができます。

免責事項

この日本語翻訳は、私たちの通訳者たちの全力を尽くし最高度の注意をもって翻訳されました。しかし、ControversyExtraordinary.com は諸要因により翻訳された情報の正確さを保証しません。本来の言語である英語版と日本語版に不一致があった場合でも、本来の英語版が常に優勢です。

0 コメント:

自分たちの親に子どもは感謝すべき

11月 18, 2019 0 Comments


なぜ、一部の子どもは両親の払う犠牲に感謝しないのですか?子どもの多くが感謝の気持ちさえ持たないのはなぜですか?

感謝をしない恩知らずの子どもを持つことは、両親が自分たちの失敗であり、自分のしていることはまだ不十分だと考えさせることです。

人生には、私たちが受け入れなければならない特定の現実があります。第一、全ての人を本当に喜ばせることはできません。第二、全ての人が感謝の気持ちを持っているわけではありません。

自分たちがされたすべての恩恵と善行を認め、重要性を与える人々がいる一方で、あなたが持っているものすべてを尽くしても、感謝の気持ちと言葉をまったく示さない人々もいるという事実を受け入れなければなりません。なぜなのか?彼らはあなたがしたことや与えたことにまだ満足していないか、単に恩知らずなのかだからです。

とあるフィリピンの歌の歌詞なんですが、

“Kahit konting pagtingin kung manggagaling sa‘yo ay labis ko nang ligaya dahil sa ikaw ay mahal ko.”

※訳 「私が愛しているのはアナタだからこそ、アナタから来るちょっとした視線でも私にとっては大きいな喜びになる。」

愛をする人にとって、自分が愛する人からのわずかな愛でさえ、自分を幸せにするのに十分だったりします。そのちょっとした愛は大歓迎なほどです。同様に、子どもを深く愛している親にとって、その愛に対して子どもから返ってくる単純な感謝のしぐさは、親たちの一日を明るくするのに十分なものです。

あなたのことを愛している人に愛と優しさの両方が与えられれば、きっとその人は感謝するでしょう。確かに、その人はまたお返しをします。つまり、あなたの優しさが評価され、あなたはまた愛されます。

ですから、あなたの子どもがあなたを愛しているなら、子どもはとくにあなたの愛情のある仕草、優しさの大きさを問わず、それぞれの行為を当たり前なことだとは思いません。代わりに、子どもは常に親に感謝します。そして、子どもはあなたに愛を与え、見返りにあなたに優しさを示します。

しかし、あなたの子どもがあなたが彼らに与えた愛を交換しないなら、彼らがあなたが彼らにしたすべての良いことに対する感謝と感謝をあなたに示さないなら、それは彼らがあなたを愛していないということだけを意味します。

それは悲しい現実ですが、本質的に感謝していない人々が本当にいます。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
ルカ 6:35
ただ、自分の敵を愛しなさい。彼らによくしてやり、返してもらうことを考えずに貸しなさい。そうすれば、あなたがたの受ける報いはすばらしく、あなたがたは、いと高き方の子どもになれます。なぜなら、いと高き方は、恩知らずの悪人にも、あわれみ深いからです。

有難く思うことは感謝の表れです。したがって、感謝しないことは恩知らずであることであり、この種の人々を決して喜ばせることはできないでしょう。

しかし、神は感謝するように私たちに命じました。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
コロサイ 3:15
キリストの平和が、あなたがたの心を支配するようにしなさい。そのためにこそあなたがたも召されて一体となったのです。また、感謝の心を持つ人になりなさい。

私たちに与えられたごくわずかな親切行為に対しても感謝を示すことは非常に重要です。感謝の気持ちがあり、他人、特に両親への愛を持っているならば、彼らの善行と犠牲を決して忘れることはないでしょう。

母親が子供の恩知らずを嘆いているのを聞くのは、母親が子供のためにどれだけ犠牲にしたかを知っているので、本当に心を痛めます。

私は子どもの頃から喘息に苦しんでいました。喘息の発作があったときはいつでも、母は私の苦しみを和らげるためにあらゆることをしてくれていたことを覚えています。私が息を切らしている間、彼女は私の背中で手をさすったりしました。彼女はいつも私のそばにいて、私を見守っていました。私は彼女の愛と払った犠牲のために彼女に永遠に感謝します。

だからこそ、子どもから感謝の気持ちを見せてもらえない母親たちを哀れに思います。それは彼女たちの子どもたちが彼女たちを十分に愛していないことを意味しますから。

私にとっての子どもみたいな人々や孫たちもいるので、自分の善行が評価されれば親になっている者へもたらされる喜びを知っています。ほとんどすべての親は、愛する息子や娘が望むものをすべて与えたいと望んでいます。時々、子どもが欲しいもののためにお金を節約しているので、親は自分が食べたいものを我慢して買わないでしょう。

悲しいことに、一部の子どもたちは両親が払っている犠牲に気づいていない。特に母親が子どもを幸せにするためどれほどの犠牲を払ったのかを。

実際、それらを忘れられたようで、子ども育てるという母親の苦労を当然のことと思っている子どもたちを見れるのは非常に残念です。子どもは、母親が徹夜した苦労、病気のときはいつでも子どもの状態を看病したことも認めない。そして何よりも、母親が妊娠中に子どもを出産するまでに経験した苦労、その期間内は命懸けであったことも。

そして、非常に落胆するのは、成長すると無礼になっていくことです。

あなたがたまたま両親に愛と感謝をほとんど示せずにいる、これらのような子どもの一人であるならば、私はあなたに変わるようにお勧めします。まだ機会がある内に両親を愛してください。親に愛情を浴びさせても、親がそれをもう感じることが不可能になった時になるまでを待ってはいけない。今すぐに、あなたにとって親はどれほど大切なのかを親に感じさせる適切な時です。

しかし、この種の子どもたちはまだ絶望的と言えるほどではありません。。そのような子どもたちがより良い方向に変化する大きなチャンスはまだあります。無礼で、不従順で、恩知らずで、利己的で、思いやりがないことから、彼らはまだまだ敬意、従順、感謝、愛情のある子どもになるかもしれません。どうやって?両親だけが、できるだけ早く、神の御言葉と主イエス・キリストの教えを子どもに紹介したらの話です。神の言葉は驚くほど効きます。それは子どもの性格を簡単に形変え、洗練させることができます。

神の御助けを借りて神と主イエス・キリストの教えを聞くことにより、これらの子どもたちは両親への多大な恩恵と正しい治療方法を実感するでしょう。彼らは感謝の気持ちを育み、両親の払った・払う犠牲にもっと感謝します。

そして何よりも、彼らは両親だけでなく神にもありがたく思うようになって、感謝をするでしょう。

免責事項

この日本語翻訳は、私たちの通訳者たちの全力を尽くし最高度の注意をもって翻訳されました。しかし、ControversyExtraordinary.com は諸要因により翻訳された情報の正確さを保証しません。本来の言語である英語版と日本語版に不一致があった場合でも、本来の英語版が常に優勢です。

0 コメント:

十字架のしるし:聖書的根拠のないカトリックの習慣

11月 09, 2019 0 Comments


カトリック教会のメンバーは、偶像礼拝だけでなく、彼ら自身が明確に理解していない特定の儀式や慣行にも忠実であるという点で、他の宗派の会員とは区別されます。この一例は、十字架のしるしです。

なぜカトリック教徒は十字架のしるしを作るのですか?十字架のしるしとは何ですか?

まず、十字架のしるしは「神の戒めではない」ことをはっきりと言わせて下さい。そのしるしが間違っているので、カトリック教徒は行なってすらはすべきではありません。

カトリック教会のカテキズムに関する本によると、十字架のしるしは敵からの救出のための祈りです。


画像は下記のとおりです。

=====
聖なる十字架のしるしは、「我ら主なる神よ、我らを敵から守って下さい。御父、御子、そして御霊の名において。アーメン」である。
=====

別のカトリックの本、使徒信条に関する講話は、十字架のしるしの恐るべき力さえ強調しました。


画像は下記のとおりです。

=====
そして、聖テレサは、十字架に対しても、十字架のしるしがたどられた物体に対しても、サタンはそれらに力がなかったと述べています。それは、キリスト教徒のサタンに対する最強かつ最も強力な武器です。
=====

聖テレサによれば、サタンに勝つ最も強力な武器は十字架の兆候である、と彼らは言った。

問題は、彼らが話していたこの聖テレサとは誰ですか?彼女はキリストの説教者でさえありませんでした!それにもかかわらず、カトリック教会は彼女の言ったことに頼っています。

しかし、カトリック教会のメンバーは、十字架のしるしはいつするのか、そしてその意図を何にするべきかについて混乱しているようです。

実際には、あらゆる場面で、カトリック教徒が十字架のしるしをするのを見ます。危険が潜んでいると感じるとき、または悪霊の存在を感じるときはいつでも、十字架のしるしをします。 雷の轟然や稲妻の縞に恐怖を感じるとき、または幽霊に怖がるときはいつでも、差し迫った危険から救われたいので、十字架のしるしをします。

さて、十字架のしるしが敵からの救出のために祈っていることを意味し、それが彼らの本で述べられているように、それがサタンに対する非常に強力な武器であることを意味するなら、なぜカトリック教徒もいつでも十字架のしるしをするのはなぜですか?彼らは教会の内部または行列の間にマリアの像を見ますか?マリヤは彼らの敵であり、彼らが彼女から救われることを祈っているということですか?

なぜ彼らは教会を通り過ぎるたびに十字架のしるしをするのですか?サタンの手下はそこにいて、彼らがそれらの敵に引き渡されないようにするためですか?敵もそこにいますか?

食べる前に、彼らは十字架のしるしもします。どうして?彼らが食べようとしている食べ物にも悪魔は含まれていますか?

さらに酷いのは、十字架のしるしが悪事をする人々にも行われています。彼らは、十字架のしるしをして、悪からの解放を祈るのではなく、彼らの邪悪な行為の実行の成功を祈る。

泥棒は、とあるの家で盗みをする前にまず十字架のしるしをしていました。



ボクシングの試合では、対戦相手に致命的なパンチを与えることが究極の目的であるボクサーも、戦いが始まる前に十字架のサインをします。そして、選手が最終的に相手をノックアウトすると、選手はまた別途の十字架のサインをします。そのような機会に、ボクサーの十字架のサインをどのように解釈しますか?

女性のバッグの中身を盗むことに成功した盗人は、逃げる前に十字架のしるしをしました。




十字架のしるしは本当に悪からの救いの祈りなのでしょうか?もしそうなら、なぜカトリック教徒は、マリヤや他の聖人の教会や像のように、彼らが神聖なるものであると考えられている物の前でさえ、十字架のしるしをするのですか?なぜ、彼らは不法行為をする前後に十字架のしるしをするのですか?それとも、十字架のしるしは、悪行をうまく実行したことに対する喜びと感謝の表明なのでしょうか?

最愛のカトリック教徒の皆様、私はあなたの注意を呼びかけています。これらすべてを熟考してみてください。私が動かそうとしているポイントを皆さんが理解してくださっていると思います。忘れないでください、「十字架のしるしは神の戒めではありません。」

神に祝福を!

免責事項

この日本語翻訳は、私たちの通訳者たちの全力を尽くし最高度の注意をもって翻訳されました。しかし、ControversyExtraordinary.com は諸要因により翻訳された情報の正確さを保証しません。本来の言語である英語版と日本語版に不一致があった場合でも、本来の英語版が常に優勢です。

0 コメント:

地上での楽園を信じる?あなたは惑わされているでしょう

11月 02, 2019 0 Comments


異なる宗教の人々は、天国またはパラダイスがどこにあるのかについてなんて非常に曖昧で、時には奇妙で非論理的な概念を持っていることは明らかなことです。天国は地上にあると考える人もいれば、他の場所にあると考える人もいます。

確かに、天国と楽園は地上にあると信じている人は酷く間違っています。そのような信念は、彼らの野生の想像力の産物である、または、聖書を知らない、それぞれの説教者から聞いた誤った教えからの単なる結果であるとも言えます。

そのような人々の天国に関する作り話をどうか信じないでください。代わりに聖書が言っていることを信じてください。聖書は信頼できます。正確で、完全で、かつ明確なのです。

実際、一部の人々は聖書の信頼度を傷つけようとしましたが、まだ誰もそれを反証することに成功していません。科学、考古学、歴史は、聖書が本物であり、真実を語っていることを証明しています。それは神から来たからなのです。

確かに、聖書は天国が存在すると言及しています。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
創世記 1:6
ついで神は「大空よ。水の間にあれ。水と水との間に区別があるように。」と仰せられた。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
創世記 1:7
こうして神は、大空を造り、大空の下にある水と、大空の上にある水とを区別された。するとそのようになった。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
創世記 1:8
神は、その大空を天と名づけられた。こうして夕があり、朝があった。第二日。

上記の聖句で言及されている大空は、私たちが知っている空です。地上の上にある広大な空間です。しかし、聖書には三つの天国が述べられており、これらの三つのうち最高のものが第三の天国であり、私たちが楽園と呼んでいるものだと理解する必要があります。

第三天国にある楽園は使徒パウロによって証明されました。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
コリント 二 12:2
私はキリストにあるひとりの人を知っています。この人は十四年前に・・肉体のままであったか、私は知りません。肉体を離れてであったか、それも知りません。神はご存じです。・・第三の天にまで引き上げられました。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
コリント 二 12:4
パラダイスに引き上げられて、人間には語ることを許されていない、口に出すことのできないことばを聞いたことを知っています。

使徒パウロは楽園のある第三の天国へ(霊的に)巻き込まれました。主イエス・キリストによって救われる人々に約束されたのはまさに御国です。聖書はそれを新しいエルサレムとも呼んでいます。そして、それは地上にはありません!

新しいエルサレムがダバオ市にあるのだというアポロ・キボロイの主張には真実が存在しません。それは真実ではありません。彼を信じないでください!

しかし、キボロイがその愚かな主張をするずっと前に、エホバの証人のような他の宗教によって既に楽園はここ(地上)にあるという多くの人々を騙して来ました。

その教えは嘘なのです!楽園は天国にあるのです。それは神の御座が置かれている場所です。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
黙示録 22:1
御使いはまた、私に水晶のように光るいのちの水の川を見せた。それは神と小羊との御座から出て、

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
黙示録 22:2
都の大通りの中央を流れていた。川の両岸には、いのちの木があって、十二種の実がなり、毎月、実ができた。また、その木の葉は諸国の民をいやした。

ヨハネが第三の天国に追いついたとき、彼は神の御座を見ました。そこから命の水の純粋な川が流れていました。彼はまた、川の向こう側に命の木があることをも見ました。

黙示録2:7 によれば、命の木は楽園にあります。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
黙示録 2:7
耳のある者は御霊が諸教会に言われることを聞きなさい。勝利を得る者に、わたしは神のパラダイスにあるいのちの木の実を食べさせよう。」』

非常に明確にヨハネによって与えられた説明から、神の御座、命の木、そして命の水の川はすべて楽園にあります。

人間は天国の高さを決定することができますか?

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
黙示録 2:8
また、スミルナにある教会の御使いに書き送れ。『初めであり、終わりである方、死んで、また生きた方が言われる。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
黙示録 2:9
「わたしは、あなたの苦しみと貧しさとを知っている。・・しかしあなたは実際は富んでいる。・・またユダヤ人だと自称しているが、実はそうでなく、かえってサタンの会衆である人たちから、ののしられていることも知っている。

神の御言葉によれば、天は地よりも高い。この宣言は、今日まで誰にも反証されていないものです。実際、これまで、科学の洗練された器具があるにもかかわらず、科学者は地球から天がどれほど高いかを示す正確な数字を思いついたことがありません。ハッブル宇宙望遠鏡でさえ、地球から天国までの距離を測定できませんでした。ジェームズウェッブ宇宙望遠鏡(JWST)でさえ、地球から130億光年までに達するほど強力な望遠鏡ですらありませんでした。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
イザヤ書 55:9
天が地よりも高いように、わたしの道は、あなたがたの道よりも高く、わたしの思いは、あなたがたの思いよりも高い。

だから、今までだれも天国に行ったことがありません。

天国と楽園はこの世界にはありません。両方とも十字架で苦しんでいる間に泥棒が主イエス・キリストに言ったことを覚えていますか?泥棒は言いました、

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
ルカ 23:42
そして言った。「イエスさま。あなたの御国の位にお着きになるときには、私を思い出してください。」

楽園が地上にあるというのが本当なら、泥棒はなぜ、主がご自分の御国、または楽園に来たときにキリストに自分を思い出すように願ったのでしょうか?

楽園が地上にあるというのが本当なら、主イエス・キリストは泥棒の発言を訂正したはずです。主は泥棒に「心配しないで、二人ともすでに天国にいる」と仰せられたはずでしょう。

しかし、主イエス・キリストは泥棒にこう答えられました、

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
ルカ 23:42
そして言った。「イエスさま。あなたの御国の位にお着きになるときには、私を思い出してください。」

これは、楽園が別の場所にあることを明確に証明しています。それは、この世界の外の何処かにあります。

あなたが惑わされないためには、神の御言葉を信じるようにして下さい。エホバの証人を信じないでください。キボロイを信じないでください。楽園、または新しいエルサレムは、この地上に存在しません。さらに、ダバオ市にあるはずがありません。それは大きな偽りですから。

偽預言者によって想像された、天国や楽園についての不調和な話を楽しまないでください。聖書に記されている神とその御言葉を信じることが最善です。これを行えば、騙されたり、間違うすることはありません。そして、何よりも、聖書は私たちに第三の天国にあると言っているので、あなたは楽園が地上にあると決して信じたりはしないでしょう。

免責事項

この日本語翻訳は、私たちの通訳者たちの全力を尽くし最高度の注意をもって翻訳されました。しかし、ControversyExtraordinary.com は諸要因により翻訳された情報の正確さを保証しません。本来の言語である英語版と日本語版に不一致があった場合でも、本来の英語版が常に優勢です。

0 コメント:

イエス・キリストが迫り来られるまで、どれぐらいなのか

10月 26, 2019 0 Comments


季節のように、自然界で観察可能なものから、特定の不測の事態が予知されています。各季節は、これから何が起こるかを示す指標となるものです。

ですから、主イエス・キリストがいつ来られるかを知りたいのであれば、季節を参照することもできます。そうすれば、明確な兆候が得られるでしょう。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
マタイ 24:32
いちじくの木から、たとえを学びなさい。枝が柔らかになって、葉が出て来ると、夏の近いことがわかります。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
マタイ 24:33
そのように、これらのことのすべてを見たら、あなたがたは、人の子が戸口まで近づいていると知りなさい。

季節は兆候を示します。ですから、それらが明らかにする兆候を読み取って理解できることが重要なことです。

たとえば、フィリピンでは、「シニゲラス」と呼ばれる特定の実をつける木が成長します。 「シニゲラス」の木が実を結ぶ時期を知りたい場合は、木の状態の変化に注意する必要があります。あなたが見れる最初の兆候は、木が葉を落としているということです。木が実際に葉でむき出しになったとき、それは一定の時間の後に枯れる花を育てます。そして、花が完全に枯れると、果物が現れます。

四季を経験する国では、人々は特定の季節の差し迫ったことを告げる自然によって与えられた兆候も見れるのです。

たとえば、冬が来る前に、木の葉は色が変わります。緑から黄色と茶色に変わります。しばらくすると、それらは枯れて落ちます。言い換えれば、秋の季節は冬である別の季節の始まりを示しています。そして、冬が来た後、新しい葉の発芽が見られる兆候の一つである春が来ます。そして春の後に夏が来ます。

同じ原則が主イエス・キリストの到来にも当てはまります。主が来ようとしているとき、私たちは自然の兆候を観察するだけでなく、私たちの周りで起こっていることにも注意を払うことです。キリストは、確実に起こる特定の出来事を引用しました。そして、一度それらを見ると、それらが主の到来の合図であることを理解しなければなりません。

それらは何でしょうか?

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
マタイ 24:6
また、戦争のことや、戦争のうわさを聞くでしょうが、気をつけて、あわてないようにしなさい。これらは必ず起こることです。しかし、終わりが来たのではありません。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
マタイ 24:7
民族は民族に、国は国に敵対して立ち上がり、方々にききんと地震が起こります。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
マタイ 24:8
しかし、そのようなことはみな、産みの苦しみの初めなのです。

主は、戦争や戦争のうわさ、国家と王国の対立、飢饉、人間や動物に感染する疫病のような多くの兆候を私たちに告げられました。

そして、これらのことはすべて、この分配で既に起こっていますが、おそらく、まだ最高潮レベルではありません。それにもかかわらず、これらのことが今どのように実現されているかを私たちは目撃しているのです。

今日、人間は人類にとって致命的なさまざまな種類の疫病に晒されています。たとえば、現在、鳥インフルエンザのような動物に由来する病気があります。アフリカで発生したエボラ・ウイルスもあります。また、科学者によると、エボラ・ウイルスはコウモリの血に由来し、このウイルスはアフリカ人の一部がコウモリを食べているのが原因で得られたものです。。

それらとは別に、B、C、D型肝炎、エイズなどもあります。

他の兆候には、飢饉、さまざまな場所での地震、および他の国に対する国家の蜂起が含まれます。

そして今、これらの出来事が私たちの時代にどのように起こるかを見れるので、主の来臨はそれほど長くはかからないと断言できます。

良心的なクリスチャンとして神の到来の印が予告されているので、その日が来る前に必要な準備について知る必要があります。救済を確実にするために必要なことをすべて行なっているかどうかを確認してください。神への奉仕に自分の人生を費やすようにしてください。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
コヘレトの言葉 12:1
あなたの若い日に、あなたの創造者を覚えよ。わざわいの日が来ないうちに、また「何の喜びもない。」と言う年月が近づく前に。

まだ若いうちに神に仕え始めることが最善です。神の御心を守る。神の戒めに従ってください。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
コヘレトの言葉 12:13
結局のところ、もうすべてが聞かされていることだ。神を恐れよ。神の命令を守れ。これが人間にとってすべてである。

神への恐れと神の戒めへの従順を育ててください。実際、神に与えることができる唯一の奉仕は、神の戒めに従うことです。そして、あなたが救いに値するのは、あなたの主の戒めの成就です。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
コヘレトの言葉 12:14
神は、善であれ悪であれ、すべての隠れたことについて、すべてのわざをさばかれるからだ。

神は人類を裁きます。神はそれのために指定された時間を持っています。それは避けられません。ですから、もしあなたが自分の救いを気にするなら、神に仕えなさい。神に仕えるということは、神の戒めに従うことを意味します。もしあなたが神への奉仕に自分の人生を費やし、神の御言葉に従っていれば、あなたは救済への非常に大きなチャンスを持てるでしょう。

免責事項

この日本語翻訳は、私たちの通訳者たちの全力を尽くし最高度の注意をもって翻訳されました。しかし、ControversyExtraordinary.com は諸要因により翻訳された情報の正確さを保証しません。本来の言語である英語版と日本語版に不一致があった場合でも、本来の英語版が常に優勢です。

0 コメント:

絶望のように感じますか?神の摂理を祈りなさい

10月 19, 2019 0 Comments


自分の問題の解決策を見つけることができない、または自分が経験している苦境に対処できなくて、深い絶望の感情を経験する人は、自分の命を奪うという自殺をすることが逃げ出す唯一の方法であると考えています。

世界中の自殺者の数が増え続けているので、心配でたまりません。多くの人々の主な心配事の1つは、自殺をするしかないという結果に集中しがちなことです。自殺した先に赦しがまだ残っているのか、または、地獄で永遠に苦しむ運命が決まっているのかについて彼らはまだまだ知りたがっています。

自殺した人たちの将来について尋ねられました場合、申し訳ありませんが、私は彼らについての判断を下す立場にありません。そもそも、私はそのことを知りません。私は、彼らの心に何が走ったのか分かりません。私は、彼らが経験した状況を知りません。私は、実際にはそれらについて何も知りません。しかし、何よりも聖書は、彼らに裁きを下す権利を私に与えていないということです。むしろ、聖書は真の教会がその管轄外の人々を裁くことを禁止しています。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
コリント 一 5:13
外部の人たちは、神がおさばきになります。その悪い人をあなたがたの中から除きなさい。

聖書によれば、神の教会の外にいる人々を裁くのは神です。ですから、多くの自殺者を神の裁きに任せたほうがよいのです。

たとえば、疑わしい行為を行なった人がたまたま神の教会の会員であった場合、私たちは教会での記録や情報を持っているため、そのような者たちの犯した事件について、彼らの私たちの会衆の集会への出席や彼らの生活の仕方など、キリストの教義への従順状況などによって慎重な判決または判断を下すことができます。

神の教会の会員の中には、お互いに対する真の配慮があります。とある人が主イエス・キリストの教えに従わないで我儘な生活を送る場合、教会管理本部へ報告されます。そして、もし誰かがその人の不従順または不正行為を通報したのならば、その人にすぐ注意を呼びかけます。これは、その人を嘲ったり、噂話の対象にするのではなく、必要に応じてその人を修正するか懲戒処分を与えることです。これは、兄弟たちが迷い出たり、神の意志に反することを続けたりすることを望んでいませんからね。

特定の会員に関する苦情が無ければ、その会員はキリストの教義を忠実に守っています。そして、もしその人に救いの大きなチャンスがあると言えば、その人が教会の私たちの一人である限り、神の御言葉に違反することはないでしょう。その人は部外者ではありません。

会員が別の会員に対して苦情または告発を放映する度に、教会管理は聖書の規定に従ってそれを扱います。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
テモテ 一 5:19
長老に対する訴えは、ふたりか三人の証人がなければ、受理してはいけません。

単純な告発だけでは不十分です。苦情または告発は、少なくとも2人または3人の証人によって証明されるべきです。

実際、長い間に教会にいた兄弟たちがいますが、今までも黒も何も報告されていません。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
テトス 1:6
それには、その人が、非難されるところがなく、ひとりの妻の夫であり、その子どもは不品行を責められたり、反抗的であったりしない信者であることが条件です。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
テトス 1:7
監督は神の家の管理者として、非難されるところのない者であるべきです。わがままでなく、短気でなく、酒飲みでなく、けんか好きでなく、不正な利を求めず、

キリストの律法に違反しない会員がいます。その結果、彼らは懲戒処分の対象となることはありません。

なぜこれに言及しているのかと言いますと、これは、神の教会では、私たちの中にいる者だけを裁くということを示すためです。私たちはそうすることに基礎を持っているので、私たちは間違いをしてしまった兄弟姉妹に判断を下すことができます。私たちは常に書類と証言の両方の証拠に基づいて決定を下します。しかし、聖書によれば、教会外にいる者たちを裁くのは神なのです。

自殺した人がまだ許されて救われるかどうか、または彼が私たちの組織の一部ではないために、既に非難される存在かどうかについて、範疇的な答えを出すことができない理由はこれです。

神の教会の兄弟たちは、生命の本質と人間の存在の究極の目的についてよく教えられています。また、彼らの心には、神を恐れている感情が染み込んでいます。だからこそ、この組織の忠実な会員は、どんなに公算が大きくても、自分の命を奪おうとは考えないだろうと心強くに主張することができます。私たちの兄弟たちは物質的な面で貧しいかもしれませんが、彼らは希望に満ちています。

私たちが知っているように、自殺はユダ・イスカリオットが経験したのと同じように、絶望の強い感情から生じます。主イエス・キリストを裏切った後、非常に絶望的な状況にある自分自身を見て、イスカリオテのユダは首つり自殺しました。

聖書には、神への不従順のために絶望のために自殺した人々の記録があります。イスカリオテのユダの他に、イスラエルの王サウルも反抗的だと、神に非難した後、自殺しました。

聖書の記述は、自殺した人々は皆、神に対して邪悪で不従順であることを示しています。

しかし、あなたが神に従うならば、あなたは決して落ち込みません、あなたは決して希望を失いません、そして、あなたは決して自殺することを絶対に考えません。

人が生きている限り、時には憂鬱な障害や問題を経験するのは当然です。しかし、神は私たちに日々の心配事や悩みに対処する方法について教えてくれています。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
フィリピ 4:6
何も思い煩わないで、あらゆるばあいに、感謝をもってささげる祈りと願いによって、あなたがたの願い事を神に知っていただきなさい。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
フィリピ 4:7
そうすれば、人のすべての考えにまさる神の平安が、あなたがたの心と思いをキリスト・イエスにあって守ってくれます。

落ち込んではいけません。何も心配しないでください。あなたがしなければならないのは祈るだけであり、すべての考えにまさる神の平和は、キリスト・イエスを通してあなたの心と思いを守って下さります。

この非常に慰めになる聖書の宣言です。あなたは自分を殺すことをどう思いますか?うつ病は自殺の危険因子の1つと言われていますが、祈りはその危険性に対抗することができます。祈りはうつ病に対する強力な解毒剤になる可能性があります。祈りは自殺念慮を妨げる可能性があります。

私が自殺した人を裁きたくない理由を理解してほしい。神の教会の外にいる人々を裁くことを神が禁じているからです。

私たちは、教会の外にいるすべての人々を非難したマナロの教会のようではありません。その教会の元リーダーであるエラニョ・マナロは、教会の外に救いはない、そして教会の外にいる人はすでに炎の地獄で苦しんでいるので天国の相続人になることはない、と宣言しました。


「キリストの教会(自分たち)だけは継ぐ者なのだと賛成しない他宗教は多いなのを分かっていますよ!私たちだけが救われた事も彼らは許さないでしょう!えー、でもキョウダイたちよ、教会外に救済がありますか?いいえ、無理ですね。教会外にいる者たちは火の逝きなのに、継ぐとかありえないでしょうよ!」

そのような宣言は、エドワード・マナロの公式出版物、1976年6月、9ページのPasugoで書かれた記事にも反映されており、教会の外にいる人は救われないと述べています。


管轄外にいる人々にさえ裁きを下すことは、ひどい残酷さを示し、神の御言葉に対する完全な反抗です。

実際、マナロ教会はまた、カトリック教会とさまざまなプロテスタント教会を悪魔だと非難しています。


教会の外にいる人々を裁くのは拒否します。なぜなら、彼らを裁くのは神であるからです。

繰り返しますが、聖書では、自殺した人たちは皆、絶望状態にあり、彼らはすべて神に不従順でした。しかし、あなたが神に従うなら、あなたは決して希望を失うことはありません。

聖書の処方に従ってください。問題があなたを悩まされている時にあなたがしなければならないことは神に祈るだけです。自殺を選択肢にしないでください。心配事や悩み事を神に委ねて下さい。あなたはいつでも神に頼ることができます。

他の誰もがあなたを誤解し、誰もあなたのことを気にかけていないと感じるとき、いつも気にかけて理解して下さる神がおられることを忘れないでください。神の摂理を懇願することを決して忘れないでください。アーメン。

免責事項

この日本語翻訳は、私たちの通訳者たちの全力を尽くし最高度の注意をもって翻訳されました。しかし、ControversyExtraordinary.com は諸要因により翻訳された情報の正確さを保証しません。本来の言語である英語版と日本語版に不一致があった場合でも、本来の英語版が常に優勢です。

0 コメント:

各々の応えられた祈りと応えられなかった祈りの後ろには愛情深い神である

10月 14, 2019 0 Comments


神に祈って、要求をする人は誰でも、自分の祈りが応えられ、自分の要求ができるだけ早く与えられるように、間違いなく望んでいます。しかし、それはいつも起こりません。一部の祈りは容易に認められるのは事実ですが、全く認められない祈りもあります。また、認められた場合、それを受け取るまでに時間がかかることもあります。しかし、これらの背後にある理由は何でしょうか?

まず第一に、神が人の祈りや要求を即座に与えない正当な理由が常にあることを理解する必要があります。祈りに対する神の反応は時々、それを作っている人に関係しますーその者は正しいのか、それとも邪悪なのか。一つ確かなことは、神は邪悪な人の祈りを聞かないことです。

箴言 15:8 の言う事を検討すると、

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
箴言 15:8
悪者のいけにえは主に忌みきらわれる。正しい者の祈りは主に喜ばれる。

神は正しい者の祈りに喜んでおられ、神がその者の祈りに耳を傾けることを私たちは確信できます。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
ヨハネ 一 5:14
何事でも神のみこころにかなう願いをするなら、神はその願いを聞いてくださるということ、これこそ神に対する私たちの確信です。

神は、まっすぐな人の祈りに耳を傾けます。もしその者が求めているのが神の意志に沿ったものであるなら特に。

一方聖書は、要求をしている人、または祈っている人が邪悪また、悪人である場合、何と言いますか?

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
ペトロ 一 3:10
「いのちを愛し、幸いな日々を過ごしたいと思う者は、舌を押えて悪を言わず、くちびるを閉ざして偽りを語らず、

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
ペトロ 一 3:11
悪から遠ざかって善を行ない、平和を求めてこれを追い求めよ。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
ペトロ 一 3:12
主の目は義人の上に注がれ、主の耳は彼らの祈りに傾けられる。しかし主の顔は、悪を行なう者に立ち向かう。」

人々がまっすぐになり、義を行い、善行を行い、悪口を言わずに話すように神が勧告しております。私たちが話すときに使う舌は、私たちが祈るときに使う舌そのものだからです。

祈っている人が故意に邪悪なことをし、神の御言葉を故意に無視する人であるなら、たとえ彼が祈り続けても、神はその者の言うことを決して聞かないでしょう。神は耳が悪い訳ではありませんが、邪悪な者の祈りを聞き逃そうとする事があります。神はその者らの祈りがご自身の耳に届かないようにする方法を持っておられます。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
哀歌 3:44
あなたは雲を身にまとい、私たちの祈りをさえぎり、

邪悪な者の祈りは神様にとって邪魔なので、邪悪な者の祈りが通り抜けられないような方法で、神様はご自身に雲をまといます。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
ヨハネ 9:31
神は、罪人の言うことはお聞きになりません。しかし、だれでも神を敬い、そのみこころを行なうなら、神はその人の言うことを聞いてくださると、私たちは知っています。

しかし、私たちはまた、神が義人の祈りにさえ応えない場合があることを認識しなければなりません。何故でしょうか?

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
ヤコブ 4:3
願っても受けられないのは、自分の快楽のために使おうとして、悪い動機で願うからです。

神は愛でおられる事を忘れないで下さい。ですから、あなたが求めているのはあなたに害を及ぼすものであると神が見い出したのならば、あるいはそれがあなたを世俗的な喜びにふけるものであるなら、神はあなたにそれを与えません。そして、あなたが神に望んでいるものを与えないように促したのは、あなたへの神の愛であるということを理解しなければなりません。

たとえ泣き続けていても、3歳の子どもからの「刃をくれ」の要求に屈しない愛情深い親のように。また、親は子どもに普通、タバコのライターやマッチを与えることもしません。

神はそれのようです。あなたが祈っていることがあなたに良いことだと神が見い出したのならば、神は必ずそれを認めます。しかし、あなたが求めていることがあなたに害を及ぼすか、あなたを破壊に導くなら、あなたはそれを繰り返し祈っても、神はあなたにそれを決して与えません。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
マタイ 7:9
あなたがたも、自分の子がパンを下さいと言うときに、だれが石を与えるでしょう。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
マタイ 7:10
また、子が魚を下さいと言うのに、だれが蛇を与えるでしょう。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
マタイ 7:11
してみると、あなたがたは、悪い者ではあっても、自分の子どもには良い物を与えることを知っているのです。とすれば、なおのこと、天におられるあなたがたの父が、どうして、求める者たちに良いものを下さらないことがありましょう。

神は良いことだけを与えるのを心に留めて下さい。神は悪いことや、子どもたちに危険をもたらすものを与えません。普通の子どもがパン、または魚を要求するときに、親は蛇を子どもに石を与えたりしないなら、天国で私たちにとって何が一番良いものを知っておられ、それをご自身の子どもたちに与えることができる天の御父はなおさらです。

普通の親が、自分の限界にもかかわらず、子どもたちに安全と保護を損なうようなものを与えないなら、私たちの肉体の福祉だけでなく、特に精神的な幸福を大切にする天国の御父はなおさらです。

自分を神の立場に置くだけなら、神が人間の祈りをすべて与えない理由、または祈りの答えを得るまでずっと待たなければならない理由を理解するようになります。

さらに、神は私たちの祈りを与える際に完璧なタイミングを守っています。神は私たちにその完璧な時に必要なものを与えてくださいます。あなたがそれを手に入れるのにふさわしい時が来たことを神が見いだした時、たとえあなたがそれを求めなくても、神はあなたにそれを与えます。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
箴言 19:14
家と財産とは先祖から受け継ぐもの。思慮深い妻は主からのもの。
あなたが義人であり、神があなたに配偶者を持つ適切な時が来たことを知ったとき、たとえあなたがそれのために祈らなくても、神はあなたにそれを与えます。神がアダムにしたことのように。アダムは妻を要求をしなかったのでした。実際、神は女性について何も考えていませんでした。当時、エデンの園には他の人間はいなかったからです。しかし、アダムすでに仲間と助けを必要としていたのを見て、神は彼にイブを与えました。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
創世記 2:18
その後、神である主は仰せられた。「人が、ひとりでいるのは良くない。わたしは彼のために、彼にふさわしい助け手を造ろう。」

アダムの状況を見て、神は何をしましたか?

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
創世記 2:21
そこで神である主が、深い眠りをその人に下されたので彼は眠った。それで、彼のあばら骨の一つを取り、そのところの肉をふさがれた。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
創世記 2:22
こうして神である主は、人から取ったあばら骨を、ひとりの女に造り上げ、その女を人のところに連れて来られた。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
創世記 2:23
すると人は言った。「これこそ、今や、私の骨からの骨、私の肉からの肉。これを女と名づけよう。これは男から取られたのだから。」

神は私たちが必要なものを適切な時に与えます。アダムは一度に女性を与えられなかったことを思い出してください。神はアダムに、アダムの人生における女性の重要性を最初に認識させました。長い間、アダムの仲間は異なる種類の動物、鳥などだけでした。そして、それらのどれもアダムにとって個人的な助けにはなりませんでした。例えば、アダムの背中がかゆくなったとき、アダムのためにそれを引っかいてくれる者がいませんでした。アダムがトラやライオンに背中を掻かせると、両方とも鋭い爪を持っていたので、傷ついたり、出血するでしょう。それで、たとえアダムが求めなかったとしても、神はアダムに助手、妻を与えました。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
エフェソ 3:20
どうか、私たちのうちに働く力によって、私たちの願うところ、思うところのすべてを越えて豊かに施すことのできる方に、

私たちの考える必要でさえないもの、私たちが求めていないものでさえだろうと、もしそれが私たちにとって必要なのだと神が見いだしたのならば、神はそれを与えてくださいます。私は人生でこれを何度も経験しました。神は私が求めていないことや考えもしなかったことをたくさん与えてくれました。例えば、私は孫を私に与えるように神に祈ったのではありません。実際、私は自分の人生で孫が必要になる時が来るとさえ思いもしませんでした。しかし、神にとっての完璧タイミングとなる時に、神は孫たちを私に与えてくれました。そして、私が非常に高齢となった今、私の喜びの源となっています。

この時点で、私のような高齢者にとって孫の重要性を認識しました。私の年齢では、関節、特に膝に痛みを感じるので、会衆の祈りの後、再び立ち上がるのが困難なほどです。しかし、神は私の高齢の年に支えとしての孫の存在を必要とすることを知っていたので、今、会衆の祈りの後に私が立ち上がるのに苦労しているのを見る度、すぐに私を助けに来る孫がいます。その孫は、私が立ち上がるのを助けてくれます。そして、たとえ私が孫たちの存在を下さるようにと神に頼まなくても、すばらしい孫たちを神が私に与えてくれたことに、神にとても感謝しています。

常に覚えておいてください、神は私たちの祈りを与え、すぐに与えない、さらには全く与えないという理由があります。神は私たちにとって何が最善かを知っておられますから。

免責事項

この日本語翻訳は、私たちの通訳者たちの全力を尽くし最高度の注意をもって翻訳されました。しかし、ControversyExtraordinary.com は諸要因により翻訳された情報の正確さを保証しません。本来の言語である英語版と日本語版に不一致があった場合でも、本来の英語版が常に優勢です。

0 コメント:

主イエス・キリストの存在を厳密に調査する

10月 07, 2019 0 Comments


クリスチャンであると主張する宗教団体に所属していると公言する人々がいるにもかかわらず、主イエス・キリストが本当に存在したかどうかについて疑問を抱いていることは皮肉であり、馬鹿げています。聖書を使用している教会に所属しているにもかかわらず、キリストの存在に関する彼らの不確実性が実際に、まだ払拭されていないのは本当に不思議です。

私が気遣うところまでは、主イエス・キリストの存在を信じるには十分すぎる理由が私は持っています。愚かな無神論者と不可知論者だけが主イエス・キリストの存在を疑います。

主イエス・キリストは、世界が創造される前からすでに存在しており、現在にまで存在しておられます。他のすべてが存在し始める前に、キリストはすでに御父と共に存在しておられました。主はそれを教えてくださりました。そして、それは聖書の神の御言葉によって証明されています。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
ヨハネ 8:56
あなたがたの父アブラハムは、わたしの日を見ることを思って大いに喜びました。彼はそれを見て、喜んだのです。」

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
ヨハネ 8:57
そこで、ユダヤ人たちはイエスに向かって言った。「あなたはまだ五十歳になっていないのにアブラハムを見たのですか。」

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
ヨハネ 8:58
イエスは彼らに言われた。「まことに、まことに、あなたがたに告げます。アブラハムが生まれる前から、わたしはいるのです。」

新改訳聖書版では、58節はイエスは彼らに言われた。「まことに、まことに、あなたがたに告げます。アブラハムが生まれる前から、わたしはいるのです。」 と翻訳されています。

だから、今日、キリストの存在は、主がマリアから生まれた時にのみ始まったと自分の会員たちに教える説教者は、酷く間違っていると言えます。それは、聖書の神の御言葉を理解していないことの証拠です。

キリストと共に永遠に御父と共に存在した人は他にいないことを忘れないでください。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
ミカ書 5:2
ベツレヘム・エフラテよ。あなたはユダの氏族の中で最も小さいものだが、あなたのうちから、わたしのために、イスラエルの支配者になる者が出る。その出ることは、昔から、永遠の昔からの定めである。

ミカ書によれば、主は永遠から来られました。このことは他の聖句に支援されています。

箴言 8:22 にて、神様の知恵が言われたのは・・・

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
箴言 8:22
主は、その働きを始める前から、そのみわざの初めから、わたしを得ておられた。

主の道の始まりは永遠にあります。 「知恵」は主と共に永遠に存在しました。主の初めのわざの前に、神の道の初めに、神と共に存在したこの「知恵」は誰ですか?

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
コリント 一 2:6
しかし私たちは、成人の間で、知恵を語ります。この知恵は、この世の知恵でもなく、この世の過ぎ去って行く支配者たちの知恵でもありません。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
コリント 一 2:7
私たちの語るのは、隠された奥義としての神の知恵であって、それは、神が、私たちの栄光のために、世界の始まる前から、あらかじめ定められたものです。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
コリント 一 2:8
この知恵を、この世の支配者たちは、だれひとりとして悟りませんでした。もし悟っていたら、栄光の主を十字架につけはしなかったでしょう。

使徒パウロが言及している「知恵」は、栄光の主であり、十字架にかけられた主であり、主イエス・キリストにほかなりません。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
コリント 一 1:24
しかし、ユダヤ人であってもギリシヤ人であっても、召された者にとっては、キリストは神の力、神の知恵なのです。

旧約聖書では、キリストは「神の知恵」と呼ばれていました。主は神の御力であり、神の知恵です。主イエス・キリストを除いて、神と共に永遠に存在した他の「知恵」は聖書にないことを意味するのだと使用された定冠詞「〜は」に注意してください。主は「神の知恵」と呼ばれています

ルカ 11:49 では、神の知恵は主イエス・キリストでおられるとさらに証明されています。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
ルカ 11:49
だから、神の知恵もこう言いました。『わたしは預言者たちや使徒たちを彼らに遣わすが、彼らは、そのうちのある者を殺し、ある者を迫害する。

主イエス・キリストは永遠に存在しました。主は今まで存在しておられます。そして、主の存在は永遠に続きます。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
黙示録 1:17
それで私は、この方を見たとき、その足もとに倒れて死者のようになった。しかし彼は右手を私の上に置いてこう言われた。「恐れるな。わたしは、最初であり、最後であり、

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
黙示録 1:18
生きている者である。わたしは死んだが、見よ、いつまでも生きている。また、死とハデスとのかぎを持っている。

ヨハネが神様を見たとき、神は彼にこう仰せられました「わたしは、最初であり、最後であり、 生きている者である。わたしは死んだが、見よ、いつまでも生きている。」と

私が引用したのは、主イエス・キリストの永遠の存在を証明する聖書の節の一部です。しかし、聖書の基盤とは別に、主イエス・キリストの存在を証明する他の証拠もあります。その1つは、ローマ史の年代記の特定の記述です。

ローマの歴史家タキトゥスは、そこで彼がキリスト、ティベリウス・シーザー、ポンティウス・ピラトに言及した場所で何かを語りました。



この情報によると、キリストの信奉者であるクリスチャンと呼ばれる人々の集団がいて、ネロ皇帝が最も精巧な拷問を加えました。一方、キリスト(またはクリストゥス)は、ポンティウス・ピラトの手によるティベリウスの治世中に極度の処罰を受けました。これは、ローマ社会、ローマ帝国がまだ非常に強力な国だった当時のキリスト教徒の公共の存在を認めたことを意味します。

その歴史的な記録とは別に、年代記で言及された他の人物、ティベリウス・シーザーとポンティウス・ピラトの存在を証明する物理的証拠もあります。

主イエス・キリストが生まれたとき、ローマの皇帝はアウグストゥス・シーザーであり、紀元前31年から西暦14年まで統治していました。最終的に、彼の座は紀元後14から紀元後37 に君臨したティベリウス・シーザーに引き継がれました。これら二人のシーザー(アウグストゥスとティベリウス)は、主イエス・キリストが地上にいた頃の権力者でした。

そして、考古学的な発見は、これらのローマ皇帝の存在を確認します。

彼らの肖像が刻まれたコインが発掘され、現在は博物館に保管されています。聖書に言及された物語、あのパリサイ人たちがローマ政府の下で主に死刑の罰が下りるための根拠となる隙を見つけ、何としても主イエス・キリストを捕まえようとしたときに使われたにあのコインと同じです。



マタイ 22:17-21 にある記録はこう言われています、

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
マタイ 22:17
それで、どう思われるのか言ってください。税金をカイザルに納めることは、律法にかなっていることでしょうか。かなっていないことでしょうか。」

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
マタイ 22:18
イエスは彼らの悪意を知って言われた。「偽善者たち。なぜ、わたしをためすのか。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
マタイ 22:19
納め金にするお金をわたしに見せなさい。」そこで彼らは、デナリを一枚イエスのもとに持って来た。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
マタイ 22:20
そこで彼らに言われた。「これは、だれの肖像ですか。だれの銘ですか。」

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
マタイ 22:21
彼らは、「カイザルのです。」と言った。そこで、イエスは言われた。「それなら、カイザルのものはカイザルに返しなさい。そして神のものは神に返しなさい。」

物語は、アウグストゥスまたはティベリウスのいずれかのシーザーの像が碑文にあるコインについて言及しています。前述のように、これらのコインの見本が見つかりました。私自身も、図書館にティベリウス・カエサルの像のあるコインと、アウグストゥス・カエサルの像のあるコインを持っています。

ローマ帝国の検察官であるポンティウス・ピラトについても、彼の存在を確認する物理的証拠があります。

1961年に石灰岩が発見され、そこに刻まれた文字にはティベリウスシーザーとポンティウスピラトの名前が含まれていました。


明らかに、このイタリアの考古学者によって発見された石灰岩は、ポンティウス・ピラトの指導の下で作られました。おそらく、ピラトが皇帝を喜ばせたいという欲求に基づいて作られたのは、ティベリア・シーザーへの献身だったからです。

これらはすべて、聖書の記述、特に主イエス・キリストの存在に関する記述、およびローマ皇帝のような特定の人物(アウグストゥスとティベリウス)、そして彼らを支持していた検察官のポンティウス・ピラトについての信憑性と真実性を証明していま。物理的証拠と歴史的説明を挙げているのです。

そして、ローマの歴史家が、ローマ帝国が死に至ったキリストについての物語を考え出したり、作り話をしたりと私は信じません。キリストの存在と、主が2000年前に率いるクリスチャンと呼ばれる集団は、文書化され、年代記の一部となったため、ローマの歴史が隠すことができなかったいくつもの事実なのです。

確かに、聖書の記述、歴史的記録、考古学的な発見は、キリストの存在に関するすべての疑念を投げ捨てられるのに十分です。キリストは御父と共に永遠に存在していましたし、主は今でも存在し、主は永遠に存在します。アーメン。

免責事項

この日本語翻訳は、私たちの通訳者たちの全力を尽くし最高度の注意をもって翻訳されました。しかし、ControversyExtraordinary.com は諸要因により翻訳された情報の正確さを保証しません。本来の言語である英語版と日本語版に不一致があった場合でも、本来の英語版が常に優勢です。

0 コメント:

聖書により、恐怖を克服する方法

9月 29, 2019 0 Comments


人の人生で起こる悲惨な出来事は、特に幼年期に起こった場合、通常、本人の人生観、他人の印象、本人の態度、および本人の他のいくつかの側面にマイナスの影響を与えます。より具体的に言えば、本人には常に恐怖と不安、および他人に対する不信感を生じます。

これらの悲惨な出来事やトラウマ的な出来事の例は、愛する人の死、家庭内虐待です-言葉による、身体的な、または感情的な虐待、両親の分離、自然災害、強姦被害などです。そして実際、これらの経験から立ち直るのに時間がかかります。

例えば、自分の父親や義父から性的虐待を受けた女の子は、その憎むべき経験を忘れて乗り越えるのが難しいと感じるでしょう。被害者の中で成長するのは、すべての男性に対する恐怖と不信だけでなく、すべての男性が悪いという気持ちもあります。さらに悪いことに、彼女は神が彼女のような罪のない子どもにそのような嫌なことを起こさせたと考えている可能性があります。

そして、これらの否定的な考えや感情は、彼女が強力な支援態勢を取得し、聖書の発言からそのような恐れを克服する方法を学ばない限り、すぐには消されません。

まず第一に、聖書は、神を憎むものが6つまたは7つあると告げています。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
箴言 6:16
主の憎むものが六つある。いや、主ご自身の忌みきらうものが七つある。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
箴言 6:17
高ぶる目、偽りの舌、罪のない者の血を流す手、

「罪のない血を流す」という部分に特別な注意を払いましょう。「罪のない者の血」という用語は、罪のない人、または罪を犯していない人を指すだけではありません。聖書では、「罪のない者の血」が最初に子どもたちに適用されました。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
詩編 106:38
罪のない血を流した。カナンの偶像のいけにえにした彼らの息子、娘の血。こうしてその国土は血で汚された。

この聖句は、聖書が「罪のない者の血」という言葉を使って、最初に子どもたち、カナンの地で偶像にイスラエル人がささげた赤ん坊を指すことを証明しています。子どもたちを犠牲にする、または彼らを火に渡して偽りの神々へのいけにえのささげ物にすることは、主にとって忌まわしい事です。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
エレミヤ書 19:5
バアルのために自分の子どもたちを全焼のいけにえとして火で焼くため、バアルの高き所を築いたからである。このような事は、わたしが命じたこともなく、語ったこともなく、思いつきもしなかったことだ。

主は、そのような忌まわしい行為なんて思いつきもしなかったことと告白しました。そして主は、イスラエル人、主ご自身の民が、特に子どもたちには、あまりにも多くの思いやりを示したので、そのようなことをするとは思いもしませんでした。ですから、ソロモンの時代には、カナンで起こったことと比較して、神に憎むべき六つまたは七つのことが書かれていました。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
箴言 6:16
主の憎むものが六つある。いや、主ご自身の忌みきらうものが七つある。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
箴言 6:17
高ぶる目、偽りの舌、罪のない者の血を流す手、

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
箴言 6:18
邪悪な計画を細工する心、悪へ走るに速い足、

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
箴言 6:19
まやかしを吹聴する偽りの証人、兄弟の間に争いをひき起こす者。

神には許されない7つのことがあります。それらは神の御目にとっては憎むべきものです。そして、それらの一つは、罪のない者の血を流す、または子どもたちの虐待です。ですから、間違いなく、子どもを虐待することは神の意志に反することです。

しかし、虐待の被害者はどのようにして恐怖やそれが引き起こしたトラウマを克服できるのでしょうか?答えは簡単です。神への信頼。神を信じれば、神を信じる者たちは神に守られます。

あなたが子どもの頃に性的虐待、またはその他の方法で虐待された人であれば、別の観点からそれを見てみてください。もしかしたら、そのことがあなたをより神を恐れ、神を信頼するようになるために起こったかもしれません。

聖書は、私たちが神の子どもであり、神を信じるならば、神は決して私たちから離れないことを告げておられます。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
ヘブライ 13:5
金銭を愛する生活をしてはいけません。いま持っているもので満足しなさい。主ご自身がこう言われるのです。「わたしは決してあなたを離れず、また、あなたを捨てない。」

神は、「わたしは決してあなたを離れず、また、あなたを捨てない。」と約束されました。しかし、それは、若い女の子が強姦されたり、何か悪いことが彼女起こった時にに、神が彼女を見捨てたことを意味しません。いやいや!そのように捉えないでください。忘れないで、神は思ってて下さっています!

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
ペトロ 一 5:7
あなたがたの思い煩いを、いっさい神にゆだねなさい。神があなたがたのことを心配してくださるからです。

神は霊であるが、静かなマナーで働くので、神が私たちを個人的に世話してくださるのを見ることができないかもしれません。実際、私たちがまだ生きている理由は、神が私たちを気遣うからです。そして、神が私たちを気遣うより明確な表わしは、神が子どもの頃に虐待の犠牲者になった人々でさえ、神の教会の会員になるように召されるようにしてくださいます。。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
イザヤ書 41:4
だれが、これを成し遂げたのか。初めから代々の人々に呼びかけた者ではないか。わたし、主こそ初めであり、また終わりとともにある。わたしがそれだ。

最初から最後の世代まで召すのは神です。そして、神が人を呼ぶとき、人は教会へ召されます。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
コリント 一 1:9
神は真実であり、その方のお召しによって、あなたがたは神の御子、私たちの主イエス・キリストとの交わりに入れられました。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
コリント 一 1:2
コリントにある神の教会へ。すなわち、私たちの主イエス・キリストの御名を、至る所で呼び求めているすべての人々とともに、聖徒として召され、キリスト・イエスにあって聖なるものとされた方々へ。主は私たちの主であるとともに、そのすべての人々の主です。

ギリシャ語で「教会」または「ekklēsía」という言葉は、呼びかけを意味します。あなたがどこから来たとしても、あなたを呼ぶのが神であるなら、神はコリントの兄弟たちに起こったことのように、神の教会で神の御子との交わりのためにあなたを呼びます。そのような者たちは教会で聖人と呼ばれました。

なぜこれに言及しているのかというと、幼少期にたまたま心的外傷を経験した女性が神の教会の会員になった場合、それは神がご自身の御子との交わりに彼女を召したことを意味します。ですから、彼女が神に召されたと信じ、神が彼女を気遣っています。彼女が神を愛するのなら、不快な経験によって引き起こされた根深い恐怖はすべて消え去ります。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
ヨハネ 一 4:18
愛には恐れがありません。全き愛は恐れを締め出します。なぜなら恐れには刑罰が伴っているからです。恐れる者の愛は、全きものとなっていないのです。

何よりも神への愛を育み、敵に対しても、仲間への愛をも育むなら、「愛には恐れがない」という神の御言葉は失敗したりはしません。あなたが何よりも神とあなたの仲間を愛するという美徳を獲得した瞬間、あなたは神の保護の下に置かれます

あなたに愛があれば、何も怖くありません。あなたの感じているその愛は、神への愛だからです。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
ヨハネ 一 4:8
愛のない者に、神はわかりません。なぜなら神は愛だからです。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
ヨハネ 一 4:16
私たちは、私たちに対する神の愛を知り、また信じています。神は愛です。愛のうちにいる者は神のうちにおり、神もその人のうちにおられます。

聖書が教える愛を持っていれば、あなたはもう恐怖に至ることはありません。信仰を固く保ち、赦す方法を学び、あなたの世話をしてくださる神の御力に信頼してください。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
フィリピ 4:6
何も思い煩わないで、あらゆるばあいに、感謝をもってささげる祈りと願いによって、あなたがたの願い事を神に知っていただきなさい。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
フィリピ 4:7
そうすれば、人のすべての考えにまさる神の平安が、あなたがたの心と思いをキリスト・イエスにあって守ってくれます。

恐怖の代わりに、あなたは平和を経験します。普通の平和だけでなく、すべての理解を超越する神の平和。神の平和は地球上のすべての理解を超越しています。それはあなたの心と思いをキリスト・イエスにあって保たれるでしょう。

神を愛していれば、恐れることは何もありません。神はすべての害と虐待からあなたを守るという全能の神なのです。

神の保護と救出について言えば、私自身は多くの機会にてそのことをたくさん経験しました。 1つの例は、ある宗教組織の指導者が自分の清算隊に私を暗殺するように命じたときでした。暗殺者は私たちの会衆の集会の一つに行きました、そして、彼はちょうど、彼の任務を遂行するために適切な瞬間を待っていました。知らないうちに説教しながら聴衆の近くを歩くのが私の習慣だったので、私は知らないうちに暗殺者がいる場所にかなり近づきました。彼は、私を襲う準備は全て整ったのでした。しかし、彼がすでに私の側に立っていたとき、彼は計画を実行できませんでした。突然、彼は私を見ることができなかったからです。私は彼の視界から行方不明になりましたが、実際には、私の姿は皆に見られていましたが、彼は私を見ることができませんでした。そのため、暗殺計画は実現しませんでした。彼自身、後に改宗して教会の会員になったので、彼は後でそれを告白しました。

別の例として、NBIのエージェントのグループが私たちの本部事務所に行って、私たちの信仰の敵によって提起された名誉棄損罪で私を逮捕しに来ました。私が奇跡だと思ったのは、車から降りたときに、NBIのエージェントが私に近づき、「ソリアーノはどこだ!?ソリアーノはどこにいるのだ!?」と言いました。ほとんどの場合、逮捕する側は逮捕しようとしている人物の写真ぐらいを持っているのではないでしょうか?なぜ彼は「ソリアーノはどこにいるのだ!?」と本人の私に尋ねてきたのでしょうか?それで、私は知らないと彼に答えました。私は静かに車を降りて、すぐに私の事務所に行きました。言い換えれば、彼らが探しているあの「ソリアーノはどこだ!?」を見つけることができなかったため、私を逮捕することができませんでした。

また、私を逮捕するように命令された警官たちが私に電話して、彼らが私の逮捕のために来ると告げる時もありました。どういうわけか、彼ら逮捕しに来るので、すぐに去るように私に間接的に信号を与えていました。彼らは私が邪悪な人間ではないことを知っているので、私に前もって警告することをためらいませんでした。

それらはすべて神のすばらしい働きです。それらは神の救いの行為です。

実際に何が起こったのでしょうか?ソドムとゴモラで何人かの男性がロトの家で二人の天使を捕まえようとしたときに起こったことと同じかもしれません。彼らが、強姦しょうとした実際は天使である二人の男性の姿が見えないように彼らが盲目にされたのです。

これらは単純な奇跡かもしれませんが、多くの意味が込められています。

聖書は、私たちに守護者がいるので恐れないようにと言っており、私たちの守護者は神の平和です。そして、私たちのすべての恐怖は、それが過去の苦痛な経験によって引き起こされたものであれ、他の要因によって引き起こされたものであれ、神を信じ、何よりも神を愛するなら、それらの恐怖は払拭されます。

神が私たち全員を祝福くださいますように!

免責事項

この日本語翻訳は、私たちの通訳者たちの全力を尽くし最高度の注意をもって翻訳されました。しかし、ControversyExtraordinary.com は諸要因により翻訳された情報の正確さを保証しません。本来の言語である英語版と日本語版に不一致があった場合でも、本来の英語版が常に優勢です。

0 コメント:

誰でもみな、神に教会に歓迎されています

9月 21, 2019 0 Comments


人の人生のある時点で、人は確かに差別されたり、さまざまな理由で他人によって不公平や異なった扱われることを経験したに違いありません。

人種、宗教、社会での地位の低さ、学歴、性同一性、外見等により人が差別されることもあります。一方、他の人は、伝染病にかかっていることが判明した場合、または以前に愚かなことをしたか、結婚していない男女の間に生まれた子どもである等の不吉な過去があった場合に差別されます。

しかし、どんな場合だとしても、人を差別するのは間違っています。残念ながら、差別は自分自身を他の人よりも優れていると考える個人の間だけでなく、例えば、宗教のような公平性と公平性を促進することになっているはずの機関にでも実践されています。

実際、差別を実践する宗教は本当にあります。彼らはすべての人々を公平に扱っていません。彼らは裕福で有名な人々に特別な待遇を与え、貧しい人々や社会で「あまり良くない」評判をされていると思われる人々に冷酷な態度をします。

私たちは神の言葉によって導かれているので、神の教会において、私たちは差別を実践しません。私たちは人々を公平で親切に扱い、豊かで教育を受けた者、貧しい者、読み書きの出来ない者(無学)、身なりなどが粗末な者、身体障害者等であるにもかかわらず、できる限り最高のおもてなしを提供します。彼らは全員、神の教会で歓迎されています。

一つ、神が人を差別しないと聖書は告げています。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
ローマ 2:11
神にはえこひいきなどはないからです。

つまり、神はお気に入りを選びません。神はえこひいきを実践しません。御父なる神だけでなく、御子も。御父のように、主イエス・キリストはすべての人々を公平に扱います。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
ヤコブ 2:1
私の兄弟たち。あなたがたは私たちの栄光の主イエス・キリストを信じる信仰を持っているのですから、人をえこひいきしてはいけません。

すべての人々は神によって創造されたので、私たちは人々を公正に扱わなければなりません。私たちは皆、神の創造物であり、神の御目には私たちは全員、大事なのです。

そのために、こう言われています。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
テモテ 一 2:4
神は、すべての人が救われて、真理を知るようになるのを望んでおられます。

神がすべての人が救われることを望んでいるという事実は、それぞれの人生の状態に関係なく、神がすべての人をどれほど愛しておられるのかの証拠です。そして、神はすべての人に平等に救いの機会を与えています。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
ペトロ 二 3:9
主は、ある人たちがおそいと思っているように、その約束のことを遅らせておられるのではありません。かえって、あなたがたに対して忍耐深くあられるのであって、ひとりでも滅びることを望まず、すべての人が悔い改めに進むことを望んでおられるのです。

神は一人でも滅ぼされることを望まない。神が望んでいるのは、すべての人が悔い改めに来て、救われることです。

真の教会である神の教会では、私たちはお互いを平等に扱います。このようにして、組織内の統一を達成すると同時に、分裂を回避することができます。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
コリント 一 12:25
それは、からだの中に分裂がなく、各部分が互いにいたわり合うためです。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
コリント 一 12:26
もし一つの部分が苦しめば、すべての部分がともに苦しみ、もし一つの部分が尊ばれれば、すべての部分がともに喜ぶのです。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
コリント 一 12:27
あなたがたはキリストのからだであって、ひとりひとりは各器官なのです。

私たちはその愛情を維持し、会員たちの間でお互いを大切にしなければなりません。社会における彼らの立場や、教会の会員になる前の彼らの生活の種類に影響されることはありません。

実際、1世紀の教会には、かつて悪人であった特定の会員がいました。彼女はマグダラのマリアでした。彼女がバプテスマを受けたとき、7体の悪魔が彼女から出ました。しかし、彼女の過去にもかかわらず、彼女は教会の会員として受け入れられました。彼女が会員になったとき、彼女は福音の伝播に重要な役割を果たしました。実際、彼女は主イエス・キリストの聖職活動に協力した女性の一人でした。

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
ルカ 8:2
また、悪霊や病気を直していただいた女たち、すなわち、七つの悪霊を追い出していただいたマグダラの女と呼ばれるマリヤ、

JAPANESE SHINKAIYAKU SEISHO
ルカ 8:3
ヘロデの執事クーザの妻ヨハンナ、スザンナ、そのほか自分の財産をもって彼らに仕えている大ぜいの女たちもいっしょであった。

マグダラのマリアを含むこれらの女性たちは、イエスがさまざまな場所で福音を宣べ伝えていたとき、主イエス・キリストに協力しました。彼女らはあらゆる方法で聖職活動に協力出来たのです。

だから、あなたの過去の人生に関係なく、あなたがシングルマザーであるかどうかにかかわらず、またはあなたが以前、売春婦であったかどうかにかかわらず、あなたは神の教会の会員になることができました。神の教会では、人を差別しません。みんな、神はすべての人が救われることを望まれておられるのですから。

私たち側では、いつでもあなたを歓迎する準備ができています。そして、私たちはあなたが主イエス・キリストの真の教えを発見することを喜んで助けてくれます。

神に栄光あれ!

免責事項

この日本語翻訳は、私たちの通訳者たちの全力を尽くし最高度の注意をもって翻訳されました。しかし、ControversyExtraordinary.com は諸要因により翻訳された情報の正確さを保証しません。本来の言語である英語版と日本語版に不一致があった場合でも、本来の英語版が常に優勢です。

0 コメント: